スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.10.24 19:29
更新日: 2016.10.24 19:49

オートポリスで17年仕様GT500テストがスタート。3車種とも順調に周回重ねる


スーパーGT | オートポリスで17年仕様GT500テストがスタート。3車種とも順調に周回重ねる

 10月24日、大分県日田市のオートポリスで2017年仕様の新スーパーGT500マシンのテストがスタートした。初登場となるホンダNSX-GT、そしてレクサスLC500、ニッサンGT-Rという3車がテストを行った。

 スーパーGT500クラスの車両は、2017年からコーナリングスピードを抑制するための規定変更が為されており、すでに8月の鈴鹿でレクサスの新規定マシンLC500が登場。9月には鈴鹿でレクサスLC500、ニッサンGT-Rの新規定車がシェイクダウンしていた。

 今回のオートポリスのテストでは、新たにホンダNSXの新規定車として『NSX-GT』のロゴが入ったマシンが登場。24日から、ついに3車種が揃うかたちでのテストがスタートした。

 この日のオートポリスは晴天。九州のファンに向けて一般公開されていることもあり、ファンが詰めかけるなかで午前9時から走行がスタートした。序盤から3台ともにピットイン、アウトを繰り返しながらメニューをこなしていった。

 3車種はそれぞれ、レクサスLC500は立川祐路、石浦宏明、そして午後の終盤には伊藤大輔も搭乗。ニッサンGT-Rは午前は松田次生、午後はロニー・クインタレッリという担当でテストを行った。途中、午前に石浦がドライブしていたレクサスLC500は、1コーナーで白煙を上げピットに戻る場面も。タイヤトラブルと推測されている。

オートポリスを走行するレクサスLC500。ヘルメットは立川祐路だ。
オートポリスを走行するレクサスLC500。ヘルメットは立川祐路だ。
オートポリスを走行するニッサンGT-R
オートポリスを走行するニッサンGT-R
オートポリスを走行するホンダNSX-GT。ヘルメットは伊沢拓也だ。
オートポリスを走行するホンダNSX-GT。ヘルメットは伊沢拓也だ。
オートポリスを走行するレクサスLC500
オートポリスを走行するレクサスLC500
オートポリスの新GT500テストは一般公開され、ファンがその走りを見届けた。
オートポリスの新GT500テストは一般公開され、ファンがその走りを見届けた。


本日のレースクイーン

Arnage Lovely Cats
葵井えりか(あおいえりか)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング