スーパーGT ニュース

投稿日: 2016.11.12 10:52
更新日: 2016.11.12 11:45

スーパーGTもてぎ:土曜予選会見コメント/コバライネン「僕たちの目標は明確だ」


スーパーGT | スーパーGTもてぎ:土曜予選会見コメント/コバライネン「僕たちの目標は明確だ」

 スーパーGT第3戦もてぎの公式予選でGT500クラスのポールポジションを獲得したDENSO KOBELCO SARD RC Fのヘイキ・コバライネン/平手晃平組と、GT300クラスのポールポジションを獲得したGAINER TANAX AMG GT3の平中克幸/ビヨン・ビルドハイム組が、予選の戦いを振り返るとともに、決勝レースへの展望を語った。

■GT500クラスポールポジション
DENSO KOBELCO SARD RC F
ヘイキ・コバライネン

「僕たちの目標はチャンピオンを獲得することだから、今のところは最高の週末になっている。レースは何があるかわからない。だけど、ポールポジションは大事なことだ」

「今シーズンはウエイトを積んでいたから思うような成績が出せなかったけれど、サードはすばらしいシーズンをすごしている」

「予選は、最初我慢してタイヤを温存し、最後にアタックすることが戦略だった。(走行中に)ホンダの後ろにひっかかって思ったようにタイムを出すことができなかった。そのなかでもいい結果を出すことができたと思う」

「(決勝では)スタートでギャップを作ることが理想だ。チーム全体が準備万端だからチャンスがある。僕たちの目標は明確だからそれに向かっていくだけだ。今日のベストラップのように53周を走っていきたい。チャンピオンを獲りたいし、レースでは勝ちたいと思っているよ」

平手晃平

「ピットから見ていてハラハラする予選でした。スタートする前もスリックかウエットか難しい判断を迫られました。昨日のフリー走行と同じようなコンディションだったので、エンジニア、チームと話してそれに近いセッティングでいこうと判断し、硬めのタイヤを選びました」

「ヘイキには最後の最後でタイムが出るから落ち着いて頑張れと言って見守っていました。本当にその通り彼がきれいにまとめてくれたので、良い状態でレースウイークがスタートしたと思います」

「ドライでもバランスは良いですし、前に誰もいないので決勝が楽しみです」


関連のニュース

本日のレースクイーン

STANLEYレースクイーン
相沢菜々子(あいざわななこ)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング