スーパーGT ニュース

投稿日: 2017.02.04 01:33
更新日: 2017.02.06 00:28

2月4日からセパンでスーパーGTテストがスタート。11台が参加へ


スーパーGT | 2月4日からセパンでスーパーGTテストがスタート。11台が参加へ

 マレーシアのセパン・インターナショナル・サーキットでは、2月1日までMotoGPのテストが行われたが、2月4日からはスーパーGTタイヤテストがスタートする。走行前日の3日、サーキットには多くのGTドライバーが訪れた。

 今回セパンでのテストに臨むのは、GT500車両が9台、GT300が2台ということになりそうだ。ニッサンGT-R勢は、12月のセパンテストにも参加していた230号車、24号車に加えて、日本でシェイクダウンを済ませてきた12号車、そして23号車の4台が参加する。

 ホンダNSX-GT勢は12月から引き続きの開発車両の99号車に加え、昨年12月にもてぎでシェイクダウンした16号車と64号車も運び込まれている。レクサスLC500勢も引き続き開発車両の093号車が持ち込まれているほか、36号車も姿を見せており、今回はこの2台でテストを進めるという。36号車については明日の走行初日が“シェイクダウン”となるようだ。また、093号車については、2日目午後にヨコハマタイヤを装着しての走行枠が予定されているという。

スーパーGTテスト前日のセパンサーキットのパドック
スーパーGTテスト前日のセパンサーキットのパドック
ピットレーンに設営された36号車トムスの給油塔
ピットレーンに設営された36号車トムスの給油塔


本日のレースクイーン

BUZZ Racing Lady
福江菜々華(ふくえななか)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング