スーパーGTニュース

2017.02.15

『D’station Racing』発進! 強豪KTRとタッグで大魔神・佐々木が総監督就任


佐々木主浩総監督を迎え、スーパーGT300クラス、スーパー耐久に参戦するD'station Racing

 2月15日、東京都内で2017年からスーパーGT300クラス、スーパー耐久、ポルシェカレラカップ・ジャパンに参戦する『D’station Racing』が参戦体制発表会を行い、2017年のドライバー、チーム体制について発表した。総監督には元プロ野球選手の佐々木主浩が就任している。

「チャンピオンを獲りにいく」力強い宣言が飛び出した。

 近年誰が勝つか分からない大激戦が展開され、日本はもちろんアジアからも熱い視線を集めるスーパーGT300クラスに、新たな強豪が誕生した。CSR活動の一環としてモータースポーツ活動を続けるアミューズメント企業のD’stationが強力にバックアップする、『D’station Racing』が参戦を表明したのだ。

 マシンは2016年後半から尻上がりにGT300クラスで存在感を示してきたポルシェ911 GT3 R。チームは今回MY17の新車を投入する。そして、それをメンテナンスするのは長年ポルシェを使用している強豪KTRだ。

 ドライバーには、2016年までアウディをドライブしていた藤井誠暢が加わることになった。藤井は2013年までKTRに所属しており関係が深い。また、スーパー耐久では2016年にKTRがメンテナンスを担当するニッサンGT-RニスモGT3でチャンピオンを獲得した。一方、藤井のパートナーとなるのはTBNだが、現在有力ドライバーと交渉中だという。

スーパーGTのチーム体制。星野オーナー、佐々木総監督、武田監督、藤井誠暢
スーパーGTのチーム体制。星野オーナー、佐々木総監督、武田監督、藤井誠暢
スーパーGT用ポルシェ911 GT3 Rのマシンカラーリング。ei8htが手がけた。
スーパーGT用ポルシェ911 GT3 Rのマシンカラーリング。ei8htが手がけた。
スーパーGT用ポルシェ911 GT3 Rのマシンカラーリング。ei8htが手がけた。
スーパーGT用ポルシェ911 GT3 Rのマシンカラーリング。ei8htが手がけた。


News Ranking

本日のレースクイーン

トヨタ モデリスタ/TAS2017
五十川ちほ(いそがわちほ)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

19日(Sun)

20日(Mon)

21日(Tue)

22日(Wed)

23日(Thu)

IMSA セブリング12時間・事前テスト

24日(Fri)

IMSA セブリング12時間・事前テスト

25日(Sat)