MotoGPニュース

2017.03.26

イデミツ・ホンダ・チーム・アジア 2017MotoGP開幕戦カタールGP予選日レポート


中上貴晶/イデミツ・ホンダ・チーム・アジア

予選が雨のためキャンセル
中上は2列目4番グリッド、パウィは9列目から決勝に臨む

2017年3月25日(土)
Rd.01 カタールGP ロサイル・インターナショナル・サーキット
コンディション:ウエット

 土曜日のロサイル・インターナショナル・サーキットは、午後の激しい雨とコース上に残った雨水のため、全クラスの予選がキャンセルされました。そのため決勝のグリッドは、それまでに行われた3回のフリープラクティスの総合順位によって決まることに。

 IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は2列目4番グリッドから、カイルール・イダム・パウィは9列目27番グリッドから決勝レースを迎えます。

 日曜日は、午後4時5分(日本時間午後10時5分)から30分間のウォームアップ走行を実施。決勝レースは午後7時20分(日本時間27日午前1時20分)にスタートし、全20周で争われます。

中上貴晶(4番手)

「今日の予選を走れなかったのは残念ですが、安全性を考えれば走行の中止は妥当な判断だったと思います。4番グリッドからのスタートは悪くない位置なので、焦らずにレースを組み立てて、開幕戦での優勝を目指します」

カイルール・イダム・パウィ(27番手)

「今日は、なにもできない一日になってしまいました。後方グリッドからのスタートになったのは、正直なところ、少し悔しい気持ちです。でも、明日はスタートをうまく決めて、全力でがんばります」

岡田忠之 チーム監督

「今日のようなコンディションでは走行できなかったのは当然です。ただ、パウィは今日の予選でポジションのばん回を目指していたので、それを実行できなかったのが残念です。決勝レースでは、まずはしっかりとチェッカーフラッグを受け、いい経験を積み重ねてほしいと思います。中上はグリッドが悪くないので、優勝争いを演じてくれると期待しています」