クルマニュース

2019.01.07

トヨタ、人気のミニバン3車種を一部改良。各車の個性を引き出す特別仕様車も新設定


クルマ | トヨタ、人気のミニバン3車種を一部改良。各車の個性を引き出す特別仕様車も新設定

2019年1月7日
プレスリリース

TOYOTA、ヴォクシー、ノア、エスクァイアに歩行者も検知するToyota Safety Senseを採用

-あわせて、それぞれの個性を際立てる特別仕様車を設定-

 TOYOTAは、ヴォクシー、ノア、エスクァイアを一部改良するとともに、ヴォクシー特別仕様車 ZS“煌(きらめき)II”、ノア特別仕様車 Si“W×B*1(ダブルバイビー)II”、エスクァイア特別仕様車 Gi“Premium Package・Black-Tailored*2”を設定し、ヴォクシーは全国のネッツ店、ノアは全国のトヨタカローラ店、エスクァイアは全国のトヨタ店ならびにトヨペット店を通じて、1月7日に発売しました。

 今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージToyota Safety Senseにおいて、昼間の歩行者も検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)を採用しました。
 
 また、駐車場などでのアクセルとブレーキのペダル踏み間違い時における衝突被害軽減に寄与する先進の安全機能インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]を新たに設定*3しました。
 
 なお、インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]装着車は、セーフティ・サポートカーS(通称:サポカーS)の“ワイド*4”に相当します。あわせて、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)においても、ベース車と同様の改良*5を施しています。

 ヴォクシー 特別仕様車 ZS“煌 II”は、ZSをベースに、内外装の随所にメッキやシルバー塗装をあしらい、ロアグリルに黒艶塗装を施すなど、より艶やかでクールな印象を際立たせています。また、外板色には、ブラックを含む全4色を設定しました。

 ノア特別仕様車 Si“W×B II”は、Siをベースに、内装には、特別設定色ブラック&フロマージュに加え、ホワイトステッチを施し背面と座面にあしらった、ブラックとフロマージュの縦縞のグラデーションが印象的な専用シート表皮(合成皮革+ファブリック/消臭機能付)を特別装備し、より“W×B”としての魅力を演出しました。
 
 さらに、“W×B”の専用エンブレムやアクセントとしてアウトサイド・インサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すなど、よりスタイリッシュな印象を際立たせています。また、外板色には、ホワイトパールクリスタルシャインやブラックなどの全4色を設定しました。

 エスクァイア特別仕様車 Gi“Premium Package・Black-Tailored”は、Giをベースに、ボンネットフードモール、バックドアガーニッシュなど、外装の随所に黒を基調とした世界観を引き立てるスモークメッキを採用しました。外板色はブラックを含む全4色を設定しました。
 
 内装には、センタークラスターパネルやフロントドアスイッチベースに、ブラックレーザーライン加飾を施したほか、シート表皮にブラック色のブランノーブ*6を採用するなど、より上質な室内空間を創出しています。

 さらに、それぞれの特別仕様車にリヤオートエアコンを採用*7したほか、ワンタッチスイッチ付デュアルパワースライドドア(デュアルイージークローザー、挟み込み防止機能付)*8、6スピーカー*8などを特別装備しており、より魅力的な仕様としています。

ヴォクシー 特別仕様車 ZS“煌 II”
ヴォクシー 特別仕様車 ZS“煌 II”
プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)作動イメージ
プリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ方式)作動イメージ


クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

GORDON/2019TAS
かりん(様)(かりん(さま))

クルマ Photo Ranking

フォトランキング