F1ニュース

2017.10.13

「ボッタスのスランプはメルセデスF1チームに責任がある」とラウダ


 メルセデスのノンエグゼクティブチェアマンであるニキ・ラウダは、2017年シーズン後半のバルテリ・ボッタスの不調については、チームがその責を負わなければならないと述べている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています