F1ニュース

2016.12.02

【正式】マクラーレン、長年のパートナー、エクソンモービルを失う。レッドブルとの契約が発表


 レッドブル・レーシングは1日、マクラーレンの燃料および潤滑油サプライヤーを長く務めたエクソンモービルと2017年の契約を結んだことを発表した。

 レッドブルが今年まで提携してきたトタルに代わりエクソンモービルと契約する見込みであるという報道は10月末からなされていた。今回レッドブルは、2017年に向けてチームパートナー、公式燃料パートナー、公式潤滑油パートナー、公式モーターオイルパートナーとしてエクソンモービルと契約したことを正式に発表した。

ダニエル・リカルド(レッドブル)
ダニエル・リカルド(レッドブル)

 20年以上にわたり提携してきたパートナーを失うマクラーレンは、新たな燃料および潤滑油サプライヤーとしてBP/カストロールと契約するものと考えられている。1994年以来F1から遠ざかっているBPだが、マクラーレンのパワーユニットパートナーであるホンダは、レースのキャリアの中で、BPが所有するカストロールと2輪レースやWTCCなどにおいて深い関わりを持っている。

 2017年のパワーユニット開発はすでにかなり進行しており、レッドブルとマクラーレンにとって燃料および潤滑油サプライヤーの変更は今後のプランに大きな影響をもたらすものと考えられる。 


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2018D’stationフレッシュエンジェルズ/2018SGT
宮本りお(みやもとりお)

Photo Ranking

フォトランキング