F1ニュース

2017.03.14

松下信治、新「F2選手権」の初テストでトップタイム


 新生FIA F2選手権が今年初のテストをバルセロナで開催、初日、松下信治がトップタイムを記録した。

 GP2は今年、FIA F2選手権に名称を変更することが決定、新時代を迎えて初めてのテストが13日、スペイン バルセロナでスタートした。

 今年、マクラーレン・ホンダF1チームのテスト兼開発ドライバーを務めながら、ホンダのサポートの下、ARTグランプリからF2に参戦する松下。今年初のテスト初日、曇りがちの午前セッションは3番手に立ち、日が差してきた午後にタイムを更新、1分29秒061で、参加ドライバー20人中、トップとなった。

 このタイムは、昨年のバルセロナテスト初日のトップタイムより0.011秒速いものだった。松下はこの日のトップタイムを記録した後、セッション終盤にはピットストップ練習にも取り組んでいる。

 2位には同じARTのアレクサンダー・アルボン、3位にはアーデンのノーマン・ナトが、同タイムの1分29秒157で続いた。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

エヴァンゲリオンレーシングレースクイーン/2017SGT
柳本絵美(やなぎもとえみ)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

15日(Fri)

16日(Sat)

17日(Sun)

18日(Mon)

19日(Tue)

20日(Wed)

21日(Thu)