F1ニュース

2017.03.20

【あなたは何しに?】メルセデスへのボッタス移籍で、フィンランドにF1ブームが再熱


 ウインターテストには、普段グランプリでは見かけない人々と出会うことが少なくない。そんな人たちに、「あなたは何しに、カタロニア・サーキットに来たのか?」を尋ねてみる特別企画。今回は、すでにかつてトヨタF1でレースエンジニアを務めていたオッシ・オイカリネン。 

—————–

「コンニチワ」と、F1バルセロナ合同テストが行われていたカタロニア・サーキットのパドックで背後から声をかけられた。振り返ると、見覚えのある北欧の人が立っていた。オッシ・オイカリネンである。かつてトヨタがF1に参戦していたとき、クリスチアーノ・ダ・マッタやヤルノ・トゥルーリのレースエンジニアを務めていた人物だ。

 2006年にトヨタからBMWザウバーへ移籍し、09年にフェラーリへ。13年からドイツ・ツーリングカー選手権(DTM)に戦いの舞台を変え、昨年からは地元フィンランドのテレビ局「MTV」のテクニカルコメンテーターを務めている。

 そのオイカリネンが、今年のバルセロナ・テストに来ていた。当然ながら、理由はチャンピオンチームであるメルセデスAMGにバルテリ・ボッタスが移籍して、フィンランドのF1ブームが再燃しているからである。

「バルテリだけじゃないよ。今年はフェラーリも調子が良さそうだから、キミ(・ライコネン)にも注目が集まっている」と笑顔で話すオイカリネン。バルセロナのテストは4日間が2回の合計8日間あったが、そのうち、じつに5日間はフィンランド人ドライバーがその日のトップタイムを記録していたほど。オイカリネンが笑顔だったのも無理はない。


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

ドリフトエンジェルス/2017SGT
安田七奈(やすだなな)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

15日(Tue)

16日(Wed)

17日(Thu)

18日(Fri)

WRC 第10戦ドイツ

19日(Sat)

ブランパンGTシリーズ・アジア 第7戦富士

WRC 第10戦ドイツ

20日(Sun)

DTM 第6戦ザントフールト

ブランパンGTシリーズ・アジア 第8戦富士

インディカー・シリーズ 第14戦ポコノ

SBK 第9戦ドイツ

WRC 第10戦ドイツ

スーパーフォーミュラ 第4戦ツインリンクもてぎ

21日(Mon)