F1ニュース

2017.11.17

メルセデスF1、ボッタスのスランプ脱出を認めるも「闘争心が足りない」と指摘


 メルセデスF1のトップを務めるトト・ウォルフは、バルテリ・ボッタスのパフォーマンスレベルは最近改善が見られているものの、彼にはまだ“闘争心”が足りていないと考えている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2018D’stationフレッシュエンジェルズ/2018SGT
宮本りお(みやもとりお)

Photo Ranking

フォトランキング