F1ニュース

2016.03.30

フォース・インディア、バーレーンのフリー走行で“新人”を起用


 フォース・インディアはバーレーンGPのフリー走行で、開発ドライバーのアルフォンソ・セリスを走らせることを明らかにした。セリスは昨年アブダビのタイヤテストに参加、今季のマシンVJM09のシェイクダウンを担当するなどF1での走行は経験済みだが、バーレーンで公式セッションへのデビューを飾ることになる。

 セリスは同じメキシコ出身の先輩セルジオ・ペレスの代わりに、4月1日(金)のフリー走行1回目に出走する予定だ。現在19歳のセリスは今季7回フリー走行を走ることができる契約を結んでいる。

 また、セリスは今季フォース・インディアで開発ドライバーを務めるのと並行して、フォーミュラV8・3.5シリーズへの参戦を続行。今季はアドリアン・バレスのAVFチームから出走する。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています