F1ニュース

2016.03.30

フォース・インディア、バーレーンのフリー走行で“新人”を起用


アルフォンソ・セリス

 フォース・インディアはバーレーンGPのフリー走行で、開発ドライバーのアルフォンソ・セリスを走らせることを明らかにした。セリスは昨年アブダビのタイヤテストに参加、今季のマシンVJM09のシェイクダウンを担当するなどF1での走行は経験済みだが、バーレーンで公式セッションへのデビューを飾ることになる。

 セリスは同じメキシコ出身の先輩セルジオ・ペレスの代わりに、4月1日(金)のフリー走行1回目に出走する予定だ。現在19歳のセリスは今季7回フリー走行を走ることができる契約を結んでいる。

 また、セリスは今季フォース・インディアで開発ドライバーを務めるのと並行して、フォーミュラV8・3.5シリーズへの参戦を続行。今季はアドリアン・バレスのAVFチームから出走する。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

おすすめの記事

News Ranking

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

27日(Tue)

28日(Wed)

29日(Thu)

30日(Fri)

WRC 第10戦フランス

1日(Sat)

WRC 第10戦フランス

ALMS WSCC第12戦プチ・ル・マン

ユーロF3 F3ヨーロッパ選手権 第9戦 イモラ

TCRインターナショナル第10戦セパン

2日(Sun)

F1 第16戦マレーシアGP

WRC 第10戦フランス

ブランパン耐久シリーズ ブランパンGT
第5戦バルセロナ(スプリント)

ユーロF3 F3ヨーロッパ選手権 第9戦 イモラ

世界ラリークロス 第10戦ラトビア

3日(Mon)