F1ニュース

2016.03.30

フォース・インディア、バーレーンのフリー走行で“新人”を起用


 フォース・インディアはバーレーンGPのフリー走行で、開発ドライバーのアルフォンソ・セリスを走らせることを明らかにした。セリスは昨年アブダビのタイヤテストに参加、今季のマシンVJM09のシェイクダウンを担当するなどF1での走行は経験済みだが、バーレーンで公式セッションへのデビューを飾ることになる。

 セリスは同じメキシコ出身の先輩セルジオ・ペレスの代わりに、4月1日(金)のフリー走行1回目に出走する予定だ。現在19歳のセリスは今季7回フリー走行を走ることができる契約を結んでいる。

 また、セリスは今季フォース・インディアで開発ドライバーを務めるのと並行して、フォーミュラV8・3.5シリーズへの参戦を続行。今季はアドリアン・バレスのAVFチームから出走する。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA promotional models/2017SF
宮本あかり(みやもとあかり)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

17日(Fri)

フォーミュラV8 3.5 第9戦 バーレーン

WRC 第13戦オーストラリア

18日(Sat)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WEC 第9戦バーレーン6時間

19日(Sun)

SUZUKA Sound of ENGINE(鈴鹿サーキット)

WRC 第13戦オーストラリア

WTCC 第9戦マカオ(ギア・サーキット)

20日(Mon)

21日(Tue)

22日(Wed)

23日(Thu)