ル・マン/WECニュース

2016.05.02

マツダMX-5のワンメイクレースがアメリカで開幕。40台が緒戦に登場


バッテリーテンダー・グローバルMX-5カップ・プレゼンテッド・バイ・BFグッドリッチタイヤ開幕戦ラグナセカ

 マツダMX-5(日本名ロードスター)の世界統一仕様車によるワンメイクレースシリーズが、カリフォルニアのマツダレースウェイ・ラグナセカで始まった。マツダのモータースポーツ情報サイトMZRacing(http://mzracing.jp)が伝えている。

 このワンメイクレース『バッテリーテンダー・グローバルMX-5カップ・プレゼンテッド・バイ・BFグッドリッチタイヤ』は、MX-5をベースにベース車両にレース専用装備や安全装置、データロギングシステムなどを架装した『グローバルMX-5カップカー』が使用される。昨年以降オーダーが開始され、すでにアメリカで60台以上がデリバリーされている。

 今回、マツダのホームコースであるラグナセカで開催された開幕戦には、40台がエントリー。29日には記念すべき第1レースが開催され、「これだけ多数のニューカーがそろってグローバルMX-5カップがローンチできることは、大変喜ばしいこと。多くのスポンサーやパートナーのみなさんに支えられ、なんとかこの日を迎えることができた。グローバルMX-5カップにようこそ。大いにレースを楽しみましょう」とマツダUSAのモータースポーツ担当ダイレクターのジョン・ドゥーナンがあいさつ。激しいレースの末、72号車のパトリック・ギャラガーが初のウイナーとなった。

 また、このレースには通常のレーシングドライバー以外の異色の経歴をもったドライバーが参戦。レースを盛り上げている。

 レースの詳細については、MZRacingのホームページ(http://mzracing.jp/americanracing/5555)まで。動画でも楽しむことができる。

バッテリーテンダー・グローバルMX-5カップ・プレゼンテッド・バイ・BFグッドリッチタイヤ開幕戦ラグナセカ
バッテリーテンダー・グローバルMX-5カップ・プレゼンテッド・バイ・BFグッドリッチタイヤ開幕戦ラグナセカ

バッテリーテンダー・グローバルMX-5カップ・プレゼンテッド・バイ・BFグッドリッチタイヤ開幕戦ラグナセカ
バッテリーテンダー・グローバルMX-5カップ・プレゼンテッド・バイ・BFグッドリッチタイヤ開幕戦ラグナセカ
バッテリーテンダー・グローバルMX-5カップ・プレゼンテッド・バイ・BFグッドリッチタイヤ開幕戦ラグナセカ
バッテリーテンダー・グローバルMX-5カップ・プレゼンテッド・バイ・BFグッドリッチタイヤ開幕戦ラグナセカ


関連のニュース

News Ranking

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ/2017SGT
鈴菜(すずな)

Photo Ranking

フォトランキング

Weekly Calendar

ウィークリーカレンダー

22日(Thu)

23日(Fri)

24日(Sat)

フォーミュラV8 3.5 第5戦 アラゴン

EWC 世界耐久選手権 第4戦スロバキアリング8時間耐久レース(スロバキア)

ブランパンGTシリーズ・アジア 第5戦鈴鹿

全日本F3 鈴鹿サーキット

ブランパンGTシリーズ・エンデュランスカップ 第3戦ポール・リカール

25日(Sun)

F2 第4戦アゼルバイジャン

第95回パイクスピーク・ヒルクライム

ブランパンGTシリーズ・アジア 第6戦鈴鹿

インディカー・シリーズ 第10戦ロード・アメリカ

全日本F3 鈴鹿サーキット

MotoGP 第8戦オランダGP

WTCC 第5戦ポルトガル(ビジャレアル)

F1 第8戦アゼルバイジャンGP

26日(Mon)

27日(Tue)

28日(Wed)