F1ニュース

2017.11.09

レッドブルF1、2018年型マシンは早期リリースを予定。初回テストからロングランを目指す


 レッドブルF1では2018年型マシンの開発が順調に進んでおり、当初のスケジュールより5日早く完了する見込みだという。施された変更点は有益であることが証明されるだろうと、チーム代表のクリスチャン・ホーナーは述べている。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

KT Honey/2018SGT
山下莉果(やましたりか)

Photo Ranking

フォトランキング