MotoGP ニュース

投稿日: 2018.03.05 20:08
更新日: 2018.03.05 23:18

ホンダの二輪ワークスチーム復活は「魅力あるレースをやるため」と山本MS部長


MotoGP | ホンダの二輪ワークスチーム復活は「魅力あるレースをやるため」と山本MS部長

 都内で行われたホンダの取材会で、ホンダワークスチーム復活の理由を「魅力あるレースをやるため」だと語ったホンダモータースポーツ部の山本雅史部長。全日本ロードレース選手権JSB1000と鈴鹿8時間耐久ロードレースにチームHRCとして挑むその意味とは。

 2017年12月、ホンダは2018年に10年ぶりとなるワークスチームを復活させ、『チームHRC』として全日本の最高峰クラスであるJSB1000、鈴鹿8耐に参戦することを発表した。山本部長によると、ホンダワークス復活の構想は2017年から持っていたという。

「1年前に『ワークス活動をやらないんですか?』という質問をされました。それに対して僕が『検討してます』と答えましたが、そのとおりで検討していました」

「二輪のモータースポーツ活動を見ていていちばん思うのが、モーターサイクルを日本でもっと活性化できればいいということでした。魅力あるレースをするためにも、まずHRCを復活させてホンダ自らが携わっていく。そうすることで、今まで見えていなかったものがより見えてくるんじゃないかと」

「(全日本と鈴鹿8耐でホンダがワークス参戦していなかった)10年のブランクの間で、ハルク・プロさんやモリワキさんも含め大きく協力してくれました。それを超えたなかで、HRCが先頭を切って自分たちが自ら手をくだして全日本と鈴鹿8耐を戦いたいということで、HRCワークスを復活させました」

 チームHRCはエースライダーに、2017年までMuSASHi RT HARC-PRO.Hondaから参戦していた高橋巧を起用。チームを指揮するのは元MotoGPライダーあり、鈴鹿8耐で最多記録となる5度の優勝経験を持つ宇川徹監督だ。ふたりの起用理由について山本部長は次のように語る。


本日のレースクイーン

DUNLOP DIREZZA GIRLS 2021
美月千佳(みづきちか)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング