レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

MotoGP ニュース

投稿日: 2018.09.21 13:11
更新日: 2018.10.03 17:33

MotoGP:イアンノーネ、アラゴンではスズキが好調だし「問題は起こらないと思う」

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


MotoGP | MotoGP:イアンノーネ、アラゴンではスズキが好調だし「問題は起こらないと思う」

 MotoGP第14戦アラゴンGPを前に、チーム・スズキ・エクスターのアンドレア・イアンノーネとアレックス・リンスが意気込みを語った。

■アンドレア・イアンノーネ(MotoGPクラスランキング9位)

 今シーズンは転倒リタイアに終わったフランスGPと決勝がキャンセルとなったイギリスGPを除く全戦でポイントを獲得しているイアンノーネ。シーズ序盤は表彰台争いにも加わったが、中盤以降は入賞はしているものの、あと一歩のレースが続いている。

 アラゴンのMotoGPクラスでは2014年と2015年にフロントロウの予選3番手を獲得しているが、決勝では2015年の4位がベストリザルトとなっている。

「アラゴンでレースができることがハッピー。アラゴンは好きなレイアウトのコースだし、GSX-RRにとってもポジティブだと思う。僕たちは好調だし、問題は起こらないと思う」

「週末はスムーズにレースに臨めだろう。残念ながら、体調が完ぺきではなかったので、先月のテストに参加することができなかった。でも、アレックスとテストライダーのシルバンが、チームとしてレースに向けて役立つ重要な情報を収集してくれたので、テストができなかったことは大きな問題にはならないだろう」

■アレックス・リンス(MotoGPクラスランキング10位)

 前戦サンマリノGPでは4位に入賞したリンス。そのいい流れを持ってホームレースのアラゴンに臨む。アラゴンではMoto3クラス時代の2013年に優勝、2013年と2014年には2年連続でポールポジションを獲得している。Moto2時代の2015年には2位に入賞。MotoGPクラス1年目の昨年は、20番グリッドから17位でチェッカーを受けている。

「アラゴンは本当のホームグランプリなので、とてもわくわくしている。友人も多く駆けつけてくれるので、よりプッシュしようという気持ちになる」

「数週間前にテストができ、その結果はとてもポジティブだった。いいデータがあり、レースウイークを始めるにあたっていいベースがある。ここ数戦は週末の始まりから正しくスタートし、コンスタントに取り組むことを心掛けている」

「ミサノではスタートが重要であることを再認識した。予選でのパフォーマンス向上は多くのことを助けてくれるから、レースに向けて様子を見てみよう」

「アラゴンのコースレイアウトは素晴らしく、僕たちのマシンにも合っている。チームのために、僕とスズキのファンのために、いい結果を得るために全力をつくす」


関連のニュース

本日のレースクイーン

AUTOBACS/大阪オートメッセ2024
真木しおり(まきしおり)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング