レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

海外レース他 ニュース

投稿日: 2023.06.02 18:57
更新日: 2023.06.02 19:06

岩佐歩夢は6番手。プレマ勢が1-2と好調見せる【順位結果/FIA F2第7戦バルセロナ フリー走行】

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


海外レース他 | 岩佐歩夢は6番手。プレマ勢が1-2と好調見せる【順位結果/FIA F2第7戦バルセロナ フリー走行】

 6月2日、2023年FIA F2第7戦のフリー走行がスペインのカタロニア・サーキットで開催され、ポイントランキングトップのフレデリック・ベスティ(プレマ・レーシング/メルセデス育成)が最速タイムをマークした。ドライバーズランキング3位につけるレッドブル&ホンダ育成の岩佐歩夢(ダムス)は6番手タイムを記録している。

 現地時間11時5分(日本時間18時5分)から行われたFIA F2の45分間のフリー走行は快晴のもとスタートを迎えた。路面コンディションはドライとなり、全車がドライタイヤでコースイン。今回のタイヤコンパウンドはハード(ホワイト)とソフト(レッド)となる。

 岩佐にとっては、昨年スプリントレース(決勝レース1)で2位に入りFIA F2初表彰台を飾った地となるカタロニア・サーキット。今年はF1、FIA F3とともに最終シケイン(旧ターン14から15)を廃し、ターン13〜14の連続する右コーナーでホームストレートに至るレイアウトでの開催となった。なお、5月10〜12日にはFIA F2公式合同テストも同様のコースレイアウトで実施、その際にはテオ・プルシェール(ARTグランプリ/ザウバー育成)が3日間最速となる1分23秒943をマークしている。

 まだ各車慣熟走行中という序盤、セッション残り25分を切ったところで、アルピーヌ育成のビクトール・マルタンス(ARTグランプリ)がターン10立ち上がりでバランスを崩しスピン、続くターン11のコースサイドにマシンを止めた。これでセッションは赤旗中断となる。

 セッションは約10分の中断ののち、残り15分で再開を迎えた。まだ多くの車両がアタックシミュレーションをできていない状況なだけに、シグナルがグリーンとなると続々とコースイン。赤旗中断前の最速タイムは、ユアン・ダルバラ(MPモータースポーツ)の1分27秒084という中、再開後に真っ先にトップタイムを更新したのは、ポイントリーダーのベスティだった。

 ベスティは1分26秒722をマーク。そしてベスティのチームメイトのオリバー・ベアマン(プレマ・レーシング/フェラーリ育成)が1分26秒848で暫定2番手に続き、セッション残り10分時点でプレマ・レーシングがワンツーという状況に。また、岩佐も初アタックで1分27秒374と暫定5番手の好位置につける。

 残り5分を切り、各車最後のアタックシミュレーションに入ると、エンツォ・フィッティパルディ(ロダン・カーリン/レッドブル育成)が1分27秒163で暫定4番手に浮上。その後も各車周回を続けたが、ベスティのタイムを上回るマシンは訪れず、フリー走行はプレマがワンツーで締め括った。岩佐は最終的に6番手となった。

 2023年FIA F2第7戦バルセロナの30分間の公式予選は、現地時間15時55分(日本時間22時55分)より行われる予定だ。

■2023年FIA F2第7戦バルセロナ フリー走行結果

Pos. No. Driver Team Time Laps
1 7 F.ベスティ プレマ・レーシング 1’26.722 10
2 8 O.ベアマン プレマ・レーシング 1’26.848 10
3 2 J.ダルバラ MPモータースポーツ 1’27.084 10
4 1 D.ハウガー MPモータースポーツ 1’27.172 11
5 4 E.フィッティパルディ ロダン・カーリン 1’27.194 8
6 11 岩佐歩夢 ダムス 1’27.374 11
7 5 T.プルシェール ARTグランプリ 1’27.393 12
8 14 J.ドゥーハン インビクタ・ビルトゥジ・レーシング 1’27.399 13
9 22 R.フェルシュフォー ファン・アメルスフォールト・レーシング 1’27.455 13
10 3 Z.マロニー ロダン・カーリン 1’27.483 13
11 10 I.ハジャル ハイテック・パルスエイト 1’27.567 12
12 25 R.ボシュング カンポス・レーシング 1’27.621 18
13 15 A.コルデール インビクタ・ビルトゥジ・レーシング 1’27.712 18
14 23 J.コレア ファン・アメルスフォールト・レーシング 1’27.771 10
15 20 R.スタネ トライデント 1’27.807 12
16 21 C.ノバラック トライデント 1’27.901 12
17 12 A.ルクレール ダムス 1’27.932 12
18 16 R.ニッサニー PHMレーシング・バイ・チャロウズ 1’28.152 13
19 17 B.ベナビデス PHMレーシング・バイ・チャロウズ 1’28.450 12
20 9 J.クロフォード ハイテック・パルスエイト 1’28.455 11
21 24 K.マイニ カンポス・レーシング 1’28.477 19
22 6 V.マルタンス ARTグランプリ 1’58.572 3

関連のニュース