レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

スーパーGTニュース

投稿日: 2011.03.01 00:00
更新日: 2018.02.16 01:09

小学生も大興奮! 武藤の母校にARTA HSV-010出現


 24日、東京都中央区の豊海小学校に、卒業生である武藤英紀と今季ドライブするARTA HSV-010、そして武藤のチームメイトになる小林崇志が登場。スーパーGT開幕を前に、豊海小の子供たちから大きな声援を受けた。

 この母校訪問は、武藤が2008年から毎年行っているもので、活動の拠点を国内に移す今季は、なんと今季仕様のカラーリングが施されたばかりのARTA HSV-010を校庭に持ち込んでの大イベントとなった。

 朝から小雨が舞う天候ではあったが、1年生から6年生まで400人を越える子供たちが校庭に出てくる頃には雨も止み、レーシングスーツに身を包んだ武藤と小林が登場すると、子供たちは大歓声。何度も学校を訪問しているだけあって、「武藤センパイ!」と声をかけられていた。

 おなじみのピエール北川アナウンサーが小学生たちに優しくスーパーGTの説明をした後は、なんと校庭でタイヤ交換・ドライバー交代のデモンストレーションを実施。インパクトレンチの音や、エアジャッキの音に子供たちは「おぉ〜」と驚きながら、ARTAのクルーたちが魅せる妙技に拍手喝采。子供たちや校長先生、そして武藤と同級生の先生もタイヤ交換に挑戦し、タイヤの重さに驚いていたようだった。

 最後には、武藤と小林に子供たちから花束を贈られ、「武藤選手、小林選手がんばれ〜!」と声援を浴び、「本当に力をもらいました」と武藤と小林は笑顔。学年ごとに一緒に写真に収まり、子供たちからの握手攻めに合った。

 この日が今季カラーリングの初お披露目となったARTA HSV-010は、昨年からカラーリングも変わり、グレーのラインが入り新鮮な印象。この後午後から、都内でARTA Projectの発表会も行われる予定だ。


関連のニュース