F1 ニュース

2017.08.26

ライコネンがトップタイム【タイム結果】F1第12戦ベルギーGP フリー走行3回目


F1 | ライコネンがトップタイム【タイム結果】F1第12戦ベルギーGP フリー走行3回目

 2017年F1第12戦ベルギーGPのフリー走行3回目が8月26日(土)に行われフェラーリのキミ・ライコネンがトップタイムをマークした。

 現地時間11時から行われたFP3は、コース上にウエットパッチが残るコンディションでスタートした。

 各車はまずインターミディエイトタイヤでコースイン。しかし、すぐにコンディションが改善し、全車ドライタイヤでの走行となる。

 18分経過時点でルイス・ハミルトンが1分45秒480をマーク。キミ・ライコネンが1分45秒583で2番手につけた。

 セッション中盤、ライコネンがスーパーソフトタイヤで1分45秒422をマークしトップ、2番手にセバスチャン・ベッテルがつく。

 フェルナンド・アロンソはスーパーソフトで7番手。チームメイトのストフェル・バンドーンはウルトラソフトでアタックするも、1分50秒224で19番手タイム。

 セッション開始35分が過ぎ、ケメルストレートでダニール・クビアトのマシンがパワーを失いストップ。クビアトは「ロストパワー」と無線で伝えながらコース外にマシンを止め、直後にマシン後方から出火するも、すぐにマーシャルが対応し火は消し止められた。

トラブルによりストップしたクビアトのマシン

 セッション後半、各車ウルトラソフトタイヤでアタックを開始。ダニエル・リカルドが1分45秒286でトップに立つ。するとライコネンがコースレコードとなる1分43秒916をマークしトップを奪った。ベッテルも2番手に付け、フェラーリが1-2態勢を築く。

 このままライコネンのタイムを更新するドライバーは現れず、2番手はベッテル、3番手にハミルトン、4番手マックス・フェルスタッペン、5番手バルテリ・ボッタスという結果に。

 マクラーレン・ホンダのアロンソは10番手、バンドーンは14番手となった。

ベルギーGP ベルギー:スパ・フランコルシャン

Pos.

No.

Driver

Team

Time

Laps

17K.ライコネンフェラーリ1’43.91617
25S.ベッテルフェラーリ1’44.11315
344L.ハミルトンメルセデス1’44.11411
433M.フェルスタッペンレッドブル1’45.03413
577V.ボッタスメルセデス1’45.23018
63D.リカルドレッドブル1’45.28618
730J.パーマールノー1’45.49111
811S.ペレスFインディア1’45.85714
955C.サインツJr.トロロッソ1’45.94218
1014F.アロンソマクラーレン1’46.06012
1127N.ヒュルケンベルグルノー1’46.06411
1231E.オコンFインディア1’46.17914
138R.グロージャンハース1’46.19614
142S.バンドーンマクラーレン1’46.30014
1518L.ストロールウイリアムズ1’46.62018
1619F.マッサウイリアムズ1’46.66722
1720K.マグヌッセンハース1’46.69013
1826D.クビアトトロロッソ1’47.9037
1994P.ウェーレインザウバー1’48.29617
209M.エリクソンザウバー1’48.3006

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

YOKOHAMA promotional models
鳴村なか(なりむらなか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング