F1 ニュース

投稿日: 2019.02.14 00:33
更新日: 2019.02.14 11:26

スポーツペサ・レーシング・ポイントF1が2019年型マシンのカラーリングを公開


F1 | スポーツペサ・レーシング・ポイントF1が2019年型マシンのカラーリングを公開

 2月13日(水)、レーシング・ポイントF1チームは、トロントで行われているカナダ・インターナショナル・オートショーにて2019年シーズンを戦うマシンのカラーリングを発表した。

 今回の発表は2018年型マシンを使って行われ、2019年のニューマシンは2/18(月)から始まるバルセロナテストまで見ることはできないようだ。

 すでに報じられている通り、レーシング・ポイントはオンラインのスポーツブックメーカー『SportPesa』と2年間のタイトルスポンサー契約を締結。そのためチーム名が『スポーツペサ・レーシング・ポイントF1』へと変更されることが発表された。ただマシンのカラーリングに大きな変更はなく、2019年もBWTカラーのピンクをメインカラーとして引き続き使用し、エンジンカバーに記載されたSportPesaのロゴ部分をブルーで彩っている。

 2018年は波乱のシーズンを過ごしたレーシング・ポイントF1。フォース・インディアの名前でシーズンをスタートしたものの、資金難に苦しみ、シーズン半ばにはセルジオ・ペレスが法的措置を講じチームは破産申請を行うことになった。

スポーツペサ・レーシング・ポイントF1の2019年カラーを発表
スポーツペサ・レーシング・ポイントF1の2019年カラーを発表

 このチームを買収したのが、ローレンス・ストロールが率いるコンソーシアム(投資家集団)だった。チームはレーシング・ポイント・フォース・インディアとしてシーズン後半を戦ったが、新規参戦チームとみなされたため、ハンガリーGPまでに獲得したコンストラクターズポイントは無効となった。

 最終的にはベルギーGPから最終戦アブダビGPまでに52ポイントを獲得し、ランキング7位でシーズンを終えた。 

 今年はフォース・インディア時代から数えてチーム在籍6年目となるペレスと、新たに加入するランス・ストロールを擁し、スポーツペサ・レーシング・ポイントF1は再びランキング上位を目指す。


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
福江菜々華(ふくえななか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング