ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2017.01.21 16:17
更新日: 2017.01.25 12:01

ラトバラ「ヤリスWRCは走れば走るほど良くなっている」/WRC第1戦モンテカルロ デイ2コメント


ラリー/WRC | ラトバラ「ヤリスWRCは走れば走るほど良くなっている」/WRC第1戦モンテカルロ デイ2コメント

 世界ラリー選手権(WRC)第1戦モンテカルロは1月20日、SS3〜8が行われ、ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)が総合首位をキープ。総合2〜3番手にはMスポーツ勢がつけたほか、総合4番手にはヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)がつけている。

■Mスポーツ

●セバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC):デイ2 総合2番手

WRC第1戦モンテカルロ セバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)
WRC第1戦モンテカルロ セバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)

「タフな1日だったよ。走行順が早めだったこともあって、チャレンジングなコンディションだった」

「(ヘアピンでスタックしたため、)今日の始まりは想像していたものとは違うものだったけれど、午後には状況が好転した」

「午前中は、マシンのセットアップには満足していなかったけど、午後にはいくつかの改善があった。納得いく仕上がりにするには、まだ取り組むべき要素は残っているけど、徐々に進歩していくよ」

「チームは僕たちをとても温かく迎えてくれた。みんなすごく懸命に働いていて、どれだけ彼らが勝ちたがっているか見て取れるんだ」

「だから、その願いを叶えたいし、表彰台に上がることができれば良いスタートになるだろう。明日もこの流れを維持していく」

●オット・タナク(フォード・フィエスタWRC):デイ2 総合3番手

「難しいコンディションのところがあって、トリッキーな1日だった。正直に言えば、今週末、総合2番手というポジションは想像もしていなかった」

「もちろん、テストでマシンの調子は良かったし、まったく自信がなかった訳でもない。ただ、実際にライバルたちと一緒に走らないと、(どれだけ戦えるか)決して判断することはできないんだ」

「今週末は良いリズムを保って走りきる計画で、それは達成できている。(コドライバーの)マーティン(・ヤルベオヤ)とのパートナーシップは上手くいっていて、ふたりともマシンには満足している」

「マシンは、ほぼ僕の望み通りにコントロールできているから、楽しみながら走れているよ。(マシンを)理想通りに仕上げるには、もう少しやるべきことが残っているけれど、スタートとしては問題ない」

■ヒュンダイ/ヒュンダイ・モータースポーツ

●ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC):デイ2 総合首位

「午前中の走行では、快適にマシンを操ることができたよ」

「午後も良いスタートを切れたが、SS7で僕たちのペースノートは、もっと氷や雪があって路面がぬかるんでいる想定だったことが分かった」

「そして最後のステージではエンジンがストールするアクシデントもあった。最高の終わり方ではなかったが、これだけ充分なマージンをもって、ラリーをリードできていることを喜びたいね」

●ダニ・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC):デイ2 総合5番手

WRC第1戦モンテカルロ ダニ・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC)
WRC第1戦モンテカルロ ダニ・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC)

「誰にとっても難しいコンディションだったが、今日の僕たちはペースが悪かった」

「1日を走りきるために、慎重に走るよう心がけていて、それは達成できた。次の目標は明日以降の改善点をみつけて、最終日に着実にポイントを稼ぐことだよ」


本日のレースクイーン

WedsSport Racing Gals
安田七奈(やすだなな)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング