F1ニュース

2017.08.30

ミハエル・シューマッハーの初優勝から25周年。F1ベルギーGPでミックが父のベネトンを駆りデモ走行


 F1ベルギーGPの決勝前、ミック・シューマッハーは父ミハエルが1994年に初のドライバーズタイトルを獲得したベネトンB194のステアリングを握り、デモ走行を行った。

 1992年ベルギーGPでのミハエル・シューマッハーの初優勝から25周年を記念して行われたこのイベントで、今季ヨーロピアンF3選手権に参戦している18歳の長男ミックがドライバーを担当。この日のために右半分は自身の、そして左半分は父ミハエルのベネトン時代のカラーリングが施されたスペシャルデザインのヘルメットが用意された。


すべてをミハエルのカラーリングにせず、親子で走りたかったミック

左半分にはベネトン時代のミハエルのカラーリングが施された、この日のためのスペシャルヘルメット
左側から見れば、まるでミハエルが走っているようだ

 大勢の報道陣やファンに見守られ、ベネトンB194でスパ・フランコルシャンを1周したミックは、「父のF1マシンで走れるなんて、とても素晴らしい」と喜びを語った。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2018D’stationフレッシュエンジェルズ/2018SGT
宮本りお(みやもとりお)

Photo Ranking

フォトランキング