F1 ニュース

投稿日: 2019.02.14 22:29
更新日: 2019.02.14 22:37

アルファロメオF1が2019年型ニューマシンをシェイクダウン。ライコネンが走行


F1 | アルファロメオF1が2019年型ニューマシンをシェイクダウン。ライコネンが走行

 アルフォロメオ・レーシングが2019年型F1マシンのシェイクダウンを行い、キミ・ライコネンがフィルミングデーとして初めて新車をコース上で走らせた。

 2019年、ザウバーF1チームは「アルフォロメオ・レーシング」と名称を変更してF1にエントリーした。ニューマシンはプレシーズンテスト初日18日に正式に発表されることが明らかになっているが、14日、チームはフェラーリのテストコースであるイタリア・フィオラノでシェイクダウンを行った。

 アルフォロメオはSNSでブラックとレッドのマシンの一部が映った写真を投稿。後にライコネンがコース上を走行する様子も公開された。このカラーリングがテスト用の暫定のものなのか、正式カラーなのかは明らかになっていない。


アルファロメオが2019年型ニューマシンをシェイクダウン


F1 News Ranking

本日のレースクイーン

2019 D’STATIONフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング