レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.12.06 16:00
更新日: 2021.12.06 16:13

GRヤリスで王座獲得の全日本ラリーは体制維持。TGRの勝田範彦/木村裕介組が連覇を狙う

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


ラリー/WRC | GRヤリスで王座獲得の全日本ラリーは体制維持。TGRの勝田範彦/木村裕介組が連覇を狙う

 12月6日、TOYOTA GAZOO Racing(TGR)の2022年体制発表が東京・お台場のメガウェブで行われ、WRC世界ラリー選手権など国内外のモータースポーツカテゴリーとともに、来季のJRC全日本ラリー選手権についても2022年シーズンのドライバーラインアップが明らかにされた。

 2022年シーズンに向けては今季チャンピオンを獲得した勝田範彦/木村裕介組と、チームメイトの眞貝知志/安藤裕一組による2台体制を維持し、同選手権のJN1クラス連覇を目指す。

 2021年に『トヨタGRヤリスGR4ラリー』を最高峰クラスに投入し、デビューイヤーにシリーズチャンピオンを獲得したTGR。モータースポーツの厳しい環境の下で“人を鍛え、クルマを鍛える”ことを目的に、2015年にスタートした全日本ラリーでのプログラムは今年、シリーズ最多チャンピオン獲得者である勝田をチームに迎え、最高峰クラスにステップアップを果たした。

 チームは初戦こそ2台揃っての車両トラブルに泣いたが、徐々に新車のパフォーマンスを引き出していく。そのなかで8冠王者の勝田はシーズン中盤戦から終盤戦にかけて4連勝を飾り、最終戦での勝利によって自身9回目の全日本チャンピオンとなった。

 ディフェンディングチャンピオンとして2022年シーズンを迎えるTGRは今年度の体制を維持。勝田/木村組と眞貝/安藤組を継続して起用し、2年目を迎える2台のGRヤリスGR4ラリーで選手権2連覇を狙う。

■TOYOTA GAZOO Racing 2022年全日本ラリー選手権参戦体制

マシン:トヨタGRヤリスGR4ラリー
ドライバー/コドライバー:
 勝田範彦/木村裕介組
 眞貝知志/安藤裕一

体制発表の会場に展示されたトヨタGRヤリスGR4ラリー
体制発表の会場に展示されたトヨタGRヤリスGR4ラリー
TOYOTA GAZOO Racingの勝田範彦/木村裕介組(トヨタGRヤリスGR4ラリー) 2021年全日本ラリー第9戦ラリー北海道
TOYOTA GAZOO Racingの勝田範彦/木村裕介組(トヨタGRヤリスGR4ラリー) 2021年全日本ラリー第9戦ラリー北海道
眞貝知志/安藤裕一組(トヨタGRヤリスGR4ラリー)
眞貝知志/安藤裕一組(トヨタGRヤリスGR4ラリー)


関連のニュース