Blog ニュース

投稿日: 2018.05.31 19:05
更新日: 2018.06.22 13:29

【ブログ】ピットに休憩室に新スタート台、サーキットは建設ラッシュ/ル・マン24時間現地ルポ第1回


Blog | 【ブログ】ピットに休憩室に新スタート台、サーキットは建設ラッシュ/ル・マン24時間現地ルポ第1回

 今年も伝統の耐久レースイベント『ル・マン24時間』の季節がやってきた。WEC開幕戦スパ・フランコルシャン6時間に引き続き、フランスのル・マンでもメカ、ハコ車&スポーツカーマニアの“ヘンタイ”カメラマン、鈴木紳平が現地から気になる情報をお届け。初回となる今回は6月3日(日)に行われる“ル・マンテストデー”に向けた搬入の様子や、戦いの舞台となるサルト・サーキットの現状をマニア目線で(?)お伝えします。

* * * * * * *

 日本のモータースポーツ好きの皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 先日、スーパーマーケットに行って“エサイン”なる野菜を発見して『エンサイン F1』、サッカー日本代表の記事で“西野監督”を発見すると『西部警察』を連想してしまう私がル・マンはサルト・サーキットより全国の搬入マニアの皆さまへル・マン24時間の搬入日の様子をお届けしたいと思います。

 今週末、富士スピードウェイでは50年ぶりに24時間レースが行われますが、皆さまどうぞ最後までお付き合いのほどよろしくお願い致します。


さぁ今年もやってまいりました決戦の地、『第86回ル・マン24時間耐久レース』であります。


 ――と申しましても本日はまだ5月29日(火)。決勝スタートまでおよそ18日あります。ピット裏もまだこんな感じで怠惰な空気が流れております。
 
 ちなみにル・マン24時間の搬入は国内レースのように特定の日に一斉に設営開始ではなく、各チームごとバラバラにやって来ます。そういえば昨日、高速道路で見たLMP1プライベーターのバイコレスはまだ来てませんね。どこ行ってしまったんでしょう?

 手前に見えるのがLMP2クラスの39号車オレカ、グラフ-SO24のピット裏になります。


 その39号車ピットの裏側を覗いてみましょう。ドライバーの休憩用でしょうか。コンテナハウスが二階部分に設置されていますが思わず、スーパーGT300クラスで活躍するHOPPY 86 MCのピット裏の“つちやハウス”を思い出します。春雄さん、いつもコーヒーご馳走様です。

 反対側を見てみましょう。奥がトヨタ、手前がデンプシー-プロトン・レーシングのピットになります。こちらは今年のル・マン24時間に合計10台ものミッドシップ911 RSRを送り込むポルシェ勢の一角としてLM-GTEアマクラスの優勝を狙います。しかし、プロ・アマ合わせて10台って凄いですね!


 そのポルシェ勢の親玉、LM-GTEプロクラスに参戦しているワークス勢のピット裏がこちら。およそ1週間前から搬入を開始していたようで、もう準備万端といったところでしょうか。LMP1から撤退しても設備の規模はまったく変わらない気がします。
 
 道を挟んだ反対側にはドライバー12人分(4台×3人)の休憩用の部屋が設置されています。


 そのポルシェ勢と血みどろの闘いを繰り広げると思われるLM-GTEプロのBMW勢が到着です。いやートランポがカッコイイです!
 
 ちなみに、ピット位置はかつてアウディが使用していたA棟の1コーナー側の端。果たしてBMW様、かつてのアウディのような成績を残せるのでしょうか。三味線合戦の後の6月13日のフリー走行のタイムに注目です!


 続きまして、ピットロードへやって来ました。LMP2クラスにスポット参戦するユナイテッド・オートスポーツの2台が放置されています。これのどちらかにファン・パブロ・モントーヤ様が乗ると思われます。
 
 あまり話題になっていませんが、俗に言う“トリプルクラウン”にリーチをかけているモントーヤ様、昨年のこともありますからチャンスはゼロではないと思いますが、ル・マンバージンのだったはちょっと意外。


 こちらが今年から設置されるスタート用のシグナルブリッジです。まだ骨組みで全容が明らかではありませんが、まずは1コーナー側から。


 最終コーナー側からも見てみましょう。


 シグナルブリッジということはそれ用のタワーもあります。


 勝手に登ってみましょう。シグナルの操作板があります。今年のスタートフラッグを担当するラファエル・ナダルさんは、ここから旗を振ると思われます。ただ、最終コーナーからこの距離で綺麗な2列縦隊を形成するのはなかなか難しいと思います。はたしてどんなスタートになるのでしょうか。


 余談ですがこのタワーに設置されている階段、とても急です。焦って降りると、ほぼほぼつんのめって転ぶ予感がします。ナダルさん、くれぐれも気を付けてください。


Blog News Ranking

    本日のレースクイーン

    PUMA
    一瀬優美(いちのせゆうみ)

    Blog Photo Ranking

    フォトランキング