F1 ニュース

投稿日: 2019.10.29 15:13
更新日: 2019.10.29 15:22

F1アメリカGPのタイヤ選択が明らかに。レッドブル・ホンダはフェルスタッペンとアルボンが同じ選択


F1 | F1アメリカGPのタイヤ選択が明らかに。レッドブル・ホンダはフェルスタッペンとアルボンが同じ選択

 F1タイヤサプライヤーのピレリが、2019年第19戦アメリカGPに向けて各ドライバーが選択したタイヤコンパウンドの内訳を発表した。

 サーキット・オブ・ジ・アメリカズを舞台に開催されるアメリカGPに持ち込まれるタイヤは、最も硬いハードタイヤ(ホワイト)がC2、中間のミディアムタイヤ(イエロー)がC3、最も柔らかいソフトタイヤ(レッド)がC4となっている。

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとアレクサンダー・アルボンは、ソフトタイヤが8セット、ミディアムタイヤが4セット、ハードタイヤが1セットと両者同じ選択をしている。

 トロロッソ・ホンダはダニール・クビアトがソフトタイヤを9セット、ミディアムタイヤを3セット、ハードタイヤを1セット選択。チームメイトのピエール・ガスリーはソフトタイヤが同じく9セット、ミディアムタイヤとハードタイヤがそれぞれ2セットずつだ。

 メルセデス勢はルイス・ハミルトンがソフトタイヤを8セット、ミディアムタイヤを3セット、ハードタイヤを2セット選択している。バルテリ・ボッタスはソフトタイヤを8セット、ミディアムタイヤを4セット、ハードタイヤを1セット持ち込む。

 フェラーリのセバスチャン・ベッテルはソフトタイヤを8セット、ミディアムタイヤを3セット、ハードタイヤを2セット選択。チームメイトのシャルル・ルクレールはソフトタイヤが9セット、ミディアムタイヤが3セット、ハードタイヤが1セットとなっている。

 第19戦アメリカGPは、11月1〜3日に開催される。

2019年F1第19戦アメリカGP 全ドライバーのタイヤ選択
全ドライバーのタイヤ選択(アメリカGP)


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています