F1 ニュース

投稿日: 2016.12.05 14:39
更新日: 2016.12.07 15:36

展示された16年ホンダF1マシンはショーカーではなかった!:ホンダサンクスデートピックス


F1 | 展示された16年ホンダF1マシンはショーカーではなかった!:ホンダサンクスデートピックス

 12月4日にツインリンクもてぎで開催された『Honda Racing THANKS DAY 2016』。F1ドライバーとMotoGPライダーの共演など、大いに盛り上がったイベントのトピックスをいくつかご紹介する。

■マルケス&ペドロサも出走した『CBR250R Dream Cup』のチャンピオン決定戦

 CBR250Rのワンメイクレース『CBR250R Dream Cup』。サンクスデーでは、日本全国から勝ち抜いたビギナークラスのライダーがチャンピオンをかけて戦う『CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ 2016』が行われた。

ダニ・ペドロサとマルク・マルケス
ダニ・ペドロサとマルク・マルケス

 このレースにはレプソル・ホンダのMotoGPライダー、マルク・マルケスとダニ・ペドロサが特別出場。スタート前のグリッドでは各々の選手が世界最高峰で戦うライダーたちと握手や記念撮影などをして交流。レースでは世界最高峰の走りを直接肌で感じた。

CBR250R Dream Cupに参戦するライダーと記念撮影をしたマルク・マルケス
CBR250R Dream Cupに参戦するライダーと記念撮影をしたマルク・マルケス
CBR250R駆るダニ・ペドロサ
CBR250R駆るダニ・ペドロサ
CBR250R駆るマルク・マルケス
CBR250R駆るマルク・マルケス
CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ 2016 表彰式
CBR250R Dream Cup DUNLOP杯 ビギナーチャンピオンシップ 2016 表彰式