レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2023.06.15 14:12
更新日: 2023.06.15 14:24

インディ途中離脱のコナー・デイリー、DRR加入で新生ナイトロクロスに本格参入「刺激に満ちている」

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


ラリー/WRC | インディ途中離脱のコナー・デイリー、DRR加入で新生ナイトロクロスに本格参入「刺激に満ちている」

 本格的なグローバル選手権への成長を目指した2022-23年の『ナイトロ・ラリークロス(NitroRX)』を経て、よりシリーズの理念を体現するカテゴリーへの脱皮を目指し、今季よりNitroRX改め『Nitrocross(ナイトロクロス)』へとリブランドしたチャンピオンシップに、新たなスタードライバーの参戦が決定した。

 直近にも北米最高峰シングルシーターであるNTTインディカー・シリーズを途中離脱したコナー・デイリーが、新たにドレイヤー&レインボールド・レーシング・ウィズ・JCレーステクニーク(DRR JC)に加入し、今月にも契約延長が発表されたフレイザー・マッコーネルとともに、チャンピオンチームの一員としてラリークロスへの本格参入を決めている。

 シリーズ創設者兼初代王者のトラビス・パストラーナの意向を受け「ラリークロスのルーツを超え、モータースポーツの他のどの分野にも類を見ない、独自に成長したダイナミックなカテゴリー」を目指すと宣言した同チャンピオンシップは、今週末の6月16~17日にオクラホマ州ジェイのミッドアメリカ・アウトドアで開催される『ビジョンズ・オフロード2023』にて、開幕のときを迎える。

 そんな新生シリーズを前に、2023年はエド・カーペンター・レーシング(ECR)とともにインディカーで過ごしてきたデイリーが電撃的な転身を表明し「このアドレナリンが刺激される激しいシリーズで、自分の能力を試すチャンスこそ僕が待ち望んでいたものだ」と、新たな分野への挑戦に意気込む。

「DRR JCに加入し、オクラホマで開催されるナイトロクロスのレースに出場できることに非常に興奮している。僕を信じて、この素晴らしい機会を提供してくれたチームに心から感謝しているよ」と続けたデイリー。

「FC1-Xのステアリングを握って、僕らが一緒に達成できることを披露するのが待ち切れない。また、このプログラムをまとめるために協力してくれたトラビス・パストラーナと、シリーズのオーガナイザーにも感謝したいと思う」

引き続き、最高峰クラス『Group E』には、昨季より最高出力1080PS(800kW)、0-100km/h加速約1.4秒というフル電動ワンメイクEV『FC1-X』が導入される
2023年はEd Carpenter Racing(ECR)とともにインディカーで過ごしてきたコナー・デイリー
新たにDreyer&Reinbold Racing with JC Raceteknik(DRR JC)に加入し、チャンピオンチームの一員としてラリークロスへの本格参入を決めた

■次のページへ:「チームが進化を続けるのに役立つ」とデイリーの加入を歓迎


関連のニュース