レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2023.12.22 07:00
更新日: 2023.12.21 14:55

規則遵守を強化するため、FIAはF1チームのファクトリーを抜き打ちで調査する意向を示す

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | 規則遵守を強化するため、FIAはF1チームのファクトリーを抜き打ちで調査する意向を示す

 FIAはレギュレーションの遵守を強化するために、F1チームへの事前予告なしに抜き打ちでファクトリー調査を行う可能性を模索している。

 これは空力テスト、計算流体力学(CFD)の使用、予算制限および第三者の関与を含む、チーム運営のさまざまな側面を網羅するF1レギュレーションの複雑さに起因している。こうしたレギュレーションの遵守を確実なものにするために、FIAは定期的にF1ファクトリーの監査を実施している。

 しかし、FIAのシングルシーター担当ディレクターを務めるニコラス・トンバジスは、予告なしの調査によってこうした監査の有効性が高まり、チームがコンプライアンスに違反する行為を隠匿するリスクを最小限に抑えることができると考えている。

「基本的には予告なしで行いたいと考えている」とトンバジスは説明した。

「ただドアから内部に入るだけでいいとは考えていない。彼らに電話をかけ、迎えに出てきた人に対し『なかに入って風洞を見たい』などと言えるようなプロセスを持つことは正しいことだと考えている」

FIAのシングルシーター担当ディレクターを務めるニコラス・トンバジス
FIAのシングルシーター担当ディレクターを務めるニコラス・トンバジス

 トンバジスは、FIAは調査の際にファクトリーの外で長く待たされるべきではないと述べた。

「10分や15分くらいで即座に調査に入りたい。我々は1時間もゲートで待つ必要はない」

 FIAは最近、F1チームのファクトリー調査を支援する専任スタッフを増やしており、こうした調査を隔週で実施する態勢にあると考えている。

「我々はかなり長い期間にわたり、チームのファクトリー調査員を増員することを目指してきたが、人員が少々不足していた」

「最近になって我々はこのチームの目標人数を達成したので、今では各F1チームを約2、3週間ごとに訪問できるようになった」

 FIAのアプローチは、誠実さと公平性を維持するために抜き打ちで行われる薬物検査など、他のスポーツで実施されている標準的な慣行と足並みをそろえることになるだろう。FIAは予告なしのファクトリー調査を実施することで、F1のレギュレーションの枠組みを強化し、すべてのチームが確立されたガイドラインの範囲内で確実に運営されることを目指している。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース