F1 ニュース

投稿日: 2018.11.29 06:44
更新日: 2018.11.29 06:48

【F1アブダビテスト デイ2・タイム結果】2019年フェラーリドライバーのルクレールが初仕事でトップタイム。レッドブル&ガスリーが続く


F1 | 【F1アブダビテスト デイ2・タイム結果】2019年フェラーリドライバーのルクレールが初仕事でトップタイム。レッドブル&ガスリーが続く

 アビダビのヤス・マリーナ・サーキットで2018年最後のF1合同テストが行われた。2日間にわたるピレリタイヤテストの最終日、トップタイムをマークしたのは、2019年にフェラーリのレギュラードライバーとなるシャルル・ルクレールだった。

 全10チームが2019年用タイヤのテストを行い、比較として2018年型タイヤでの走行も行った。2019年の5種類のタイヤを、ピレリは硬い方から順にコンパウンド1~5の名称で呼んでおり、コンパウンド5は2018年でいうと最も軟らかいハイパーソフトに当たる。

 28日、注目の若手スター、ルクレールがフェラーリで全体のトップタイムをマークした。2019年にレッドブルのレギュラードライバーを務めるガスリーがRB14をドライブ、2位のタイムを出している。トロロッソ・ホンダは来季復帰するダニール・クビアトを走らせた。

2018年F1アブダビテスト ピエール・ガスリー(レッドブル)

2018年F1アブダビテスト ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)

■2018年アブダビF1タイヤテスト デイ2・タイム結果

PosDriverTeamTime(tyre)Laps
1シャルル・ルクレールフェラーリ1’36.450(2019コンパウンド5)135
2ピエール・ガスリーレッドブル1’37.916(2019コンパウンド5)129
3ランス・ストロールフォース・インディア1’38.044(2018ハイパーソフト)122
4バルテリ・ボッタスメルセデス1’38.448(2019コンパウンド5)143
5カルロス・サインツJr.マクラーレン1’38.547(2019コンパウンド5)150
6アルテム・マルケロフルノー1’38.590(2018ハイパーソフト)129
7ジョージ・ラッセルウイリアムズ1’38.802(2018ハイパーソフト)55
8ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1’38.862(2019コンパウンド5)155
9ルイス・デルトラズハース1’39.069(2019コンパウンド5)117
10ロバート・クビカウイリアムズ1’40.265(2018ハイパーソフト)56
11アントニオ・ジョビナッツィザウバー1’40.435(2019コンパウンド5)128

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
松田麻緒(まつだまお)

F1 Photo Ranking

フォトランキング