レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2020.06.03 07:55
更新日: 2020.06.03 07:56

2020年F1、イギリスとオーストリアでの2戦目は『70周年記念GP』と『シュタイアーマルクGP』の名称に

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | 2020年F1、イギリスとオーストリアでの2戦目は『70周年記念GP』と『シュタイアーマルクGP』の名称に

 2020年F1序盤8戦の日程が発表され、オーストリアのレッドブルリンクとイギリスのシルバーストンでは、それぞれ2週連続で2戦が開催されることが確定した。シルバーストンでの2戦目は『70周年記念GP』と呼ばれることになる。

 新型コロナウイルス感染拡大により前半10戦が延期あるいは中止となったため、F1は新カレンダー作成に取り組み、6月2日、ヨーロッパで行われる序盤8戦のカレンダーを発表した。

 シーズンは7月5日、12日のオーストリアでスタート、ハンガリーを経て、イギリスで2戦が開催される。その後、スペイン、ベルギー、イタリアでグランプリが実施されるスケジュールだ。その後の予定については固まっておらず、F1は、合計15戦から18戦を開催することを目指し、今後数週間のうちに全体のカレンダーを発表する予定であると述べている。

 できるだけ多くのレースを開催するため、今年は同開催地で2戦を開催するという異例の措置が取られた。これに伴い、オーストリアとイギリスでのふたつ目のグランプリには新しい名前が与えられた。

 オーストリア・シュピールベルクでの2戦目(7月12日開催)は、サーキットが位置する州の名前が採用されて『シュタイアーマルクGP(スティリアGP)』と名付けられた。イギリス・シルバーストンでの2戦目(8月9日開催)は、「70周年記念グランプリ(70th Anniversary GP)」と呼ばれる。シルバーストンは1950年に初めてF1世界選手権イベントを開催した地であり、今年はそれから70年目にあたる。

F1世界選手権70周年を記念するロゴ
F1世界選手権70周年を記念するロゴ

 各グランプリの正式名称と日程は以下のとおり。

■2020年F1序盤8戦のスケジュール(2020年6月2日発表)

Round日程グランプリ/サーキット
17月3~5日オーストリアGP(Formula 1 Rolex Grosser Preis von Osterreich)/オーストリア・レッドブルリンク
27月10~12日シュタイアーマルクGP(Formula 1 Pirelli Grosser Preis der Steiermark)/オーストリア・レッドブルリンク
37月17~19日ハンガリーGP(Formula 1 Aramco Magyar Nagydij)/ハンガリー・ハンガロリンク
47月31日~8月2日イギリスGP(Formula 1 Pirelli British Grand Prix)/イギリス・シルバーストン
58月7~9日70周年記念GP(Emirates Formula 1 70th Anniversary Grand Prix)/イギリス・シルバーストン
68月14~16日スペインGP(Formula 1 Aramco Gran Premio de Espana)/スペイン・バルセロナ)
78月28~30日ベルギーGP(Formula 1 Rolex Belgian Grand Prix)/ベルギー・ スパ・フランコルシャン
89月4~6日イタリアGP(Formula 1 Gran Premio Heineken d’Italia)/イタリア・モンツァ

関連のニュース