MotoGP ニュース

投稿日: 2016.11.12 08:30
更新日: 2016.11.12 08:34

イデミツ・ホンダ・チーム・アジア MotoGP第18戦バレンシアGP初日レポート


MotoGP | イデミツ・ホンダ・チーム・アジア MotoGP第18戦バレンシアGP初日レポート

中上貴晶がバレンシアGP初日に総合3番手スタート
ウィライローは23番手タイム

Rd18バレンシアGP/バレンシアサーキット:2016年11月11日(金)
コンディション:ドライ
気温:22℃
路面:27℃

 2016年シーズンの掉尾を飾る第18戦バレンシアGPが、スペイン第三の都市バレンシア郊外のリカルドトルモサーキットで始まった。爽やかな秋晴れの空の下で行われた金曜日の走行で、IDEMITSU Honda Team Asiaの中上貴晶は1分35秒568を記録して総合3番手のスタートを切った。

中上貴晶
中上貴晶

 午前のFP1序盤にマシンから冷却液が漏れて転倒を喫した中上は、このセッションを11番手で終えたが、午後のセッションでしっかりとリカバー。順調にセットアップを詰め、初日総合タイムをトップからわずか0.125秒差の3番手とした。


関連のニュース

本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
五十嵐希(いがらしのぞみ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング