2016.06.23

欧州車が多数登場。太田哲也ドライビングスクール、7月2日に袖ヶ浦で開催


インフォメーション | 欧州車が多数登場。太田哲也ドライビングスクール、7月2日に袖ヶ浦で開催

 国土交通省安全運転推進事業の実績もある『injured ZEROプロジェクト』を掲げ、クルマの運転が上手くなれば安全につながるという基本理念のもと、元レーシングドライバーでモータージャーナリストの太田哲也氏が校長を務める安全運転に役立つドライビングレッスン『Tetsuya OTA Sports Driving School TOTO Circuit Experiance 2016 with injured ZEROプロジェクト』が7月2日(土)袖ヶ浦フォレスト・レースウェイにて開催される。

 本レッスンは、交通事故を減らすためには、運転技術とマナー・意識を向上させることが大切だというinjured ZEROプロジェクトの趣旨に則って「正しい運転を、楽しく学ぶ!」を合言葉に開催している。

 サーキットという対向車や歩行者などがない非常に安全な舞台で、太田校長をはじめとする講師の言葉や運転に触れることで安全運転への意識向上と具体的なアプローチ方法について理論と実践で学ぶ1日となる。

 7月2日開催となる今回はマセラティ幕張、Toto BMW、MINI西東京、MINI杉並、アルファロメオフィアット松濤を運営するダイワグループの協力により、教習車にはマセラティ・グランツーリズモ、マセラティ・クアトロポルテ、BMW/MINI、BMW M2、BMW740i、MINI JCW、Alfa Romeo 4C、Alfa RomeoジュリエッタQVが登場予定。

 イタリアン・ラグジュアリーの最高峰マセラティ、ラテンブラッドをかき立てるアルファロメオ、ドイツのマイスターが生んだ至高のスポーツカーBMW、豪華プロドライバー講師による同乗走行、体験走行など普段では味わうことのできない走りを体験できる日となる。

 特設コースで実際に運転できる体験試乗会もプログラムに含まれており、多彩なブランドの魅力を体感することができる。さらには太田哲也校長、Studie鈴木康昭氏、モータージャーナリスト嶋田智之氏によるトークショーを実施するなど多くのイベントを予定しており、参加するドライバー本人はもちろん家族や友人と一緒の参加でも楽しめる内容になっている。

 レッスンのプランは愛車でサーキットをフリー走行できる「フリー走行付セーフティドライビングクラス」に加えて、愛車での走行はまだ……、でも座学やサーキットガイドクルーズ、体験試乗は参加してみたいという方におすすめの「座学・同乗試乗クラス」が用意されている。

 今回、一般枠として公開募集される対象となる車種はアルファロメオ、フィアット、アバルト、マセラティの4メーカーとなっており、これらの車種のオーナーであれば誰でも参加することができる。

【開催概要(予定)】
■日時:2016年7月2日(土)
■場所:袖ヶ浦フォレスト・レースウェイ
■時間:8:00~17:00(予定)

■参加プラン
1:フリー走行付セーフティドライビングクラス:20,000円+税
2:座学・同乗試乗クラス:10,000円+税

【プラン内容詳細(予定)】
1:フリー走行付セーフティドライビングクラス
参加料金:20,000円+税(ランチ、傷害保険付)
・座学
・ドライバーズミーティング
・ランチミーティング&トークショー
・集合写真撮影
・体験試乗会【広場】
・講師運転のサーキットガイドクルーズ(予定)
・先導車付き慣熟走行
・フリー走行
・パレードラン
座学および先導車付き慣熟走行後にフリー走行でサーキット走行を楽しめるプラン。座学で理論を学んだ上で、愛車を駆ってフリー走行を楽しめるので、自己流のドライビングスタイルを改善したいと思っている方にオススメ。講師が運転する教習車両でのサーキットクルーズも体験できる。

2:座学・同乗試乗クラス
参加料金:10,000円+税(ランチ、傷害保険付)
・座学
・ドライバーズミーティング
・ランチミーティング&トークショー
・集合写真撮影
・体験試乗会【広場】
・講師運転のサーキットガイドクルーズ
・パレードラン
愛車での走行はまだ……、でも座学やサーキットガイドクルーズ、体験試乗は参加してみたいという方におすすめのクラス。

※先導付体験走行クラスは現在満員御礼ですが、キャンセル待ちご希望の方は事務局にお問い合わせください。
※メニューなどは変更となる場合がございます。

 その他詳細は、及びお申込みは下記のページを参照のこと。
http://sportsdriving.jp/toto


インフォメーション News Ranking

本日のレースクイーン

KCMGエンジェルス
生田ちむ(いくたちむ)

インフォメーション Photo Ranking

フォトランキング