海外レース他 ニュース

投稿日: 2016.05.28 03:56
更新日: 2016.05.28 04:03

ジャガーの新フォーミュラEマシンがシェイクダウン


海外レース他 | ジャガーの新フォーミュラEマシンがシェイクダウン

 2016/17シーズンからフォーミュラEに参戦するジャガーがニューマシンのシェイクダウンを行っていたことが明らかになった。

 イギリスの名門ジャガーは、FIAの電気駆動フォーミュラカー選手権、フォーミュラEの第3シーズンからコンストラクターとして参戦することをすでに表明している。

 注目されるパワートレインの詳細は依然として明らかになっていないが、彼らが16/17シーズンに投入するニューマシンは今月25日に英バーミンガム近郊にあるマロリーパーク・サーキットで無事シェイクダウンされた。
ジャガーの新フォーミュラEマシンがシェイクダウン
 ノーズとサイドポッド、リヤウイングの3箇所に「#Jaguar Electrifies」と記されたダークグレーのマシンは、その日に数周を走行。英AUTOSPORTは、7月2日と3日に今季の第9戦と最終戦が行われるバッターシー・パークでジャガーがフルカラーリングのお披露目とデモンストレーションを行う見込みだとしている。

 また、未だ発表のないドライバーについても、ひとりはイギリス人ドライバーになるとしており、すでにフォーミュラEで2勝を挙げているDSバージンのサム・バードやトヨタのWECドライバー、アンソニー・デイビッドソン、ウイリアムズF1の開発ドライバーを務めるアレックス・リンなどが候補に挙がっている。

 ジャガーは、ウイリアムズF1の関連企業であるウイリアムズ・アドバンスト・エンジニアリングからパワートレイン開発やレース運営におけるサポートを受けることになっている。ジャガーの新フォーミュラEマシンがシェイクダウン


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
織田真実那(おだまみな)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング