海外レース他 ニュース

投稿日: 2019.02.19 07:00
更新日: 2019.02.18 17:14

アウディ 2018/19フォーミュラE第4戦メキシコシティE-Prix レースレポート


海外レース他 | アウディ 2018/19フォーミュラE第4戦メキシコシティE-Prix レースレポート

 今シーズン初勝利を飾ったディ・グラッシは、フォーミュラE選手権のドライバーズ・ランキングで総合4位にランキングを上げました。アウディスポーツ・アプト・シェフラーのチームランキングは、13戦中4戦が終了した時点で5位となっています。

 チーム代表のアラン・マクニッシュは、次のように述べています。

「メキシコシティでアウディは3連勝という大きな成果を達成しました。今日のレースは、最後の一瞬までどうなるのか分からない、神経がすり減るような展開となりました」

「素晴らしい走りを見せてくれたアウディe-トロン FE05は、他のどのマシンよりもエネルギー効率が高く、それにより、ルーカスは勝利を手にすることができました。今日のような激しいレースは、心臓に良くないですね」

「今夜は盛大に勝利を祝いたいと思います。アウディスポーツ・アプト・シェフラーは完全に復活しました!」

 アウディモータースポーツ代表のディーター・ガスは、次のように語っています。

「フォーミュラEは、最後の瞬間まで何が起こるか分からないレースです。今日はまさに、信じられないような結末となりました。これほど僅差のオーバーテイクは、これまで見たことがありません」

「メキシコシティのコースは、どこを走っていてもオーバーテイクすることは不可能に近いサーキットです。本当に素晴らしい結果です。チームの全員に感謝します」

 ディ・グラッシのチームメイト、ダニエル・アプトも力強いレースを見せました。昨年のメキシコシティで優勝しているアプトは、予選でわずかなミスを犯して、最終列からのスタートとなりました

 しかし、45周で争われるレースで、徐々にポジションを挽回し、予選21番手から10位でチェッカーフラッグを受け、貴重なポイントを獲得しました。
 
 アプトは、アウディカスタマーチーム、エンヴィジョン・ヴァージン・レーシングから参戦している2台のアウディe-トロン FE05の間でレースを終了しました。予選でトラブルが発生した後、サム・バードは22番グリッドからスタートして9位でチェッカーを受けました。ロビン・フラインスは、スチュワード(レース審査員)ミーティングによって、予選で20番グリッドに降格されてしまいます。決勝レースでは11位に入ったフラインスですが、惜しくもポイントを獲得することはできませんでした。

 フォーミュラEの第5戦は、3月10日に香港で開催されます。

グータッチを交わすダニエル・アプトとルーカス・ディ・グラッシ
グータッチを交わすダニエル・アプトとルーカス・ディ・グラッシ
ダニエル・アプト(アウディスポーツ・アプト・シェフラー)
ダニエル・アプト(アウディスポーツ・アプト・シェフラー)

※本リリースは、AUDI AG配信資料の翻訳版です。


海外レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

SUBARU BRZ GT GALS BREEZE
津田知美(つだともみ)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング