スーパーGTニュース

投稿日: 2014.08.13 00:00
更新日: 2018.02.17 02:10

グッドスマイル初音ミクZ4、富士は『90点』の4位


2014年8月13日
株式会社グッドスマイルレーシング

GOODSMILERACING & TeamUKYO レースレポート 5\vグッドスマイル 初音ミク Z4、第5戦は4位チェッカー!

SUPER GT 第5戦
会期:2014年8月9~10日
場所:富士スピードウェイ(静岡)
天候:雨
動員:45000人(2日間)
予選:7位
決勝:4位

■台風が心配された予選日はドライで走行
 第3戦、第4戦とノーポイントに終わってしまったGOODSMILE RACING & TeamUKYO。この第5戦は絶対に落とせない。とはいえ、大型の台風が接近中でレース自体の開催も危ぶまれていた。

 しかし、予選日はピットウォーク中に短時間大雨が降ったが、その後は路面が乾くまで持ち直し、ドライで予選をアタックすることになった。予選1回目を担当したのは片岡選手。朝の練習走行からセッティングに苦しめられたものの、「1'39.326」を記録し10番手で突破する。

 続く予選2回目は谷口選手がアタック。「1.39.293」をすぐに叩き出し、暫定トップに躍り出た。途中から雨が降ってきたので、このままトップで逃げ切れるかと思いきや、それほど雨脚は強まらず、上位陣が徐々にタイムを上げてきて、最終的に7位で終わった。決勝は7番グリッドからのスタートになる。

■暴風雨の中の決勝レースが始まる!
 10日、決勝レース。朝から強い雨が降ったり止んだりという酷い天候で、これには関係者も観客も悩まされた。朝の練習走行は雨量がひどいため数ラップ走っただけで赤旗終了。サーキットサファリもマシンが数台走ったものの、これまた赤旗で終了という珍しいケースになった。

 天候が持ち直したお昼のピットウォークでは、通常のドライバーサイン会のほか、現役F1ドライバーでGOODSMILE RACING & TeamUKYOのスペシャルサポーターを務める小林可夢偉選手がサプライズで登場、片山右京、谷口信輝、片岡龍也、そして小林可夢偉という超豪華なサイン会が実現した。可夢偉選手はその後、GOODSMILE RACING & TeamUKYOのパドックスイートで焼きそばをレース関係者にふるまっていた。

 レース直前のウォームアップ走行は、雨量の増加で開始10分ほどで赤旗終了するも、レースは定刻通りスタート。だたし、セーフティーカー(SC)が先頭を走るSCスタートになった。


本日のレースクイーン

Arnage Lovely Cats
沙月リサ(さつきりさ)

スーパーGT Photo Ranking

フォトランキング