MotoGP ニュース

投稿日: 2017.06.04 01:07
更新日: 2017.06.04 02:13

MotoGP:トライアンフが2019年からMoto2クラスのエンジンサプライヤーに


MotoGP | MotoGP:トライアンフが2019年からMoto2クラスのエンジンサプライヤーに

 ドルナスポーツは6月3日、第6戦イタリアGPが開催されているムジェロサーキットで会見を開き、2019年からイギリスのバイクメーカー、トライアンフがMoto2クラスのオフィシャルエンジンサプライヤーとなることを発表した。

 契約は2019年からの3年間で、トライアンフは市販バイクのストリートトリプル用の765cc3気筒エンジンをベースに、シリンダーヘッド回りのチューニング、チタンバルブやスリッパークラッチの採用など、レース用にチューニングを施したエンジンを供給する。

 Moto2クラスでは2010年から2018年まではホンダがエンジン供給をすることが決まっている。


関連のニュース

本日のレースクイーン

apr Victoria
藤田香澄(ふじたかすみ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング