レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

MotoGP ニュース

投稿日: 2016.05.20 22:57

MotoGP第6戦イタリアGP初日:イアンノーネがホームレースで総合トップ

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


MotoGP | MotoGP第6戦イタリアGP初日:イアンノーネがホームレースで総合トップ

 MotoGP第6戦イタリアGP、MotoGPクラスは、イタリアのムジェロサーキットで1日目の2回のフリー走行を行い、アンドレア・イアンノーネ(ドゥカティ)が1分47秒696で初日総合トップに立った。

 MotoGPクラスのフリー走行1回目はウエットパッチの残る路面の中で、走行を見合わせるライダーもいたが、午後には天候が回復、フリー走行2回目はドライコンディションで行われた。

 イアンノーネはセッション序盤の開始11分すぎにリーダーボードのトップに浮上し、終盤までトップをキープする。残り7分を切ったところでスコット・レディング(オクト・プラマック)がトップに浮上するが、ホルヘ・ロレンソ(モビスター・ヤマハ)がすぐに逆転。ロレンソは2周連続でファステストを更新する。イアンノーネは残り1分を切ったところで1分47秒696を記録、初日総合トップとなった。

 総合2番手に1分48秒157でロレンソ。ドゥカティのテストライダーでワイルドカード参戦のミケーレ・ピロ(ドゥカティ)が1分48秒245で総合3番手に続いた。

 総合4番手に1分48秒270でアレイシ・エスパロガロ(スズキ)、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)は1分48秒290で総合5番手、バレンティーノ・ロッシ(モビスター・ヤマハ)は1分48秒340で総合6番手。

 総合7番手に1分48秒345でマーベリック・ビニャーレス(スズキ)、レディングは1分48秒406で総合8番手。総合9番手に1分48秒458でカル・クロッチロウ(LCRホンダ)、総合10番手に1分48秒470でポル・エスパロガロ(テック3)の順となった。

 ダニ・ペドロサ(レプソル・ホンダ)は1分48秒713で総合11番手、ダニロ・ペトルッチ(オクト・プラマック)は1分48秒752で総合12番手、アンドレア・ドビジオーゾ(ドゥカティ)は1分48秒816で総合13番手。1回目トップのヨニー・エルナンデス(アスパー・チーム)は1分48秒832で総合14番手。、ブラドリー・スミス(モンスター・ヤマハ・テック3)が1分49秒199で総合15番手に続いた。

 以下、総合16番手に1分49秒234でエクトル・バルベラ(アビンティア・レーシング)、総合17番手に1分49秒648でティト・ラバット(マークVDS)、総合18番手に1分49秒698でジャック・ミラー(マークVDS)。ユージン・ラバティ(アスパー)はセッション中盤に転倒を喫したが、1分49秒852で総合19番手。総合20番手に1分49秒913でアルバロ・バウティスタ(アプリリア)、総合21番手に1分50秒368でステファン・ブラドル(アプリリア)が続き、ロリス・バズ(アビンティア・レーシング)はセッション中盤にマシンストップ、マシンの乗り換えて走行を続けたが、1分51秒055で総合22番手となった。

※ ※ ※ ※

 各クラスのリザルト結果やライダーのコメントを『MotoGPオフィシャルモバイルサイト』で掲載。

 ニュースの他にも、フォトギャラリーやハイライトムービー、日本人ライダーのインタビューなどコンテンツも充実。各セッションでライブタイミングも配信しています。


関連のニュース

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ2022
涼雅(すずか)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング