MotoGP ニュース

投稿日: 2016.06.09 22:00
更新日: 2016.06.10 02:33

MotoGP:レディング、ファクトリー優遇に不満。「僕らが勝つのは不可能に近い」


MotoGP | MotoGP:レディング、ファクトリー優遇に不満。「僕らが勝つのは不可能に近い」

 オクト・プラマック・ヤクニックに所属するスコット・レディングは、ファクトリーライダー優先の現状に不満を持っていると語った。また、レディングは2017年もプラマックに留まることを臨んでいるという。

 2014年にゴー・アンド・ファン・グレシーニ・ホンダ・レーシングチームからMotoGPクラスデビューを果たしたレディング。今季はプラマックへ移籍したが、現在ランキング18位と苦戦している。

 レディングは以前からファクトリーチームへ移籍することを望んでいたが、ドゥカティはホルヘ・ロレンソのパートナーにアンドレア・ドビジオーゾを選出。そのため、レディングはプラマックに留まり、実力を示していくことが最善策であると語った。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

BUZZ Racing Lady
空陸海ゆきな(くりみゆきな)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング