MotoGP ニュース

投稿日: 2018.05.21 13:20

ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第5戦フランスGP 決勝レポート


MotoGP | ホンダ・チーム・アジア 2018MotoGP第5戦フランスGP 決勝レポート

鳥羽がフランスGPを17位で終える
アティラプワパは20位につける

Rd.05 フランスGP/ブガッティ・サーキット
2018年5月20日(日)
コンディション: ドライ
気温: 19℃ 路面: 33℃

 2018年第5戦フランスGPの決勝レースを、Honda Team Asiaの鳥羽海渡が17位で終えました。チームメートのナカリン・アティラプワパは、20位で完走を果たしました。

 現地時間午前11時(日本時間午後6時)にスタートした決勝レースで、鳥羽は9列目25番グリッドからスタート。序盤はポジションアップに苦労しましたが、以後は安定したラップタイムを刻みながらポイント獲得圏内まであと2つの位置に迫り、レースを終えました。

 一方、8列目23番グリッドからスタートしたアティラプワパは、このレースウイークの自己ベストとなる1分42秒台を連発して後方から追い上げました。19周目の8コーナーで転倒を喫しましたが、即座にマシンを引き起こしてレースへ復帰し、最後までレースを走りきりました。

 第6戦イタリアGPは、6月1日(金)の現地時間午前9時(日本時間午後4時)にFP1がスタートします。

鳥羽海渡(17位 / 37’54.453 / +14.397)

「順位はともかく、内容はいいレースでした。最初の3周でポジションを上げることができず、後方集団で走ることになってしまいましたが、いいペースで走りきることができました。もっと前方からスタートできていればいいグループで走れていたし、順位を上げるためにリスクを負う必要もないので、予選の位置が重要だということを今回のレースウイークでは痛感しました」

ナカリン・アティラプワパ(20位 / 38’39.973 / +59.917)

「序盤はグループにうまくついていくことができたのですが、ストレートエンドからの立ち上がりでライバルたちを抜くことができず、途中からはペースの維持が難しくなりました。後半には少し集中力が切れてしまったのが残念です。次のムジェロでは、がんばっていいリザルトの獲得を目指します」

青山博一 チーム監督

「今日のレースでは、2人とも、とてもがんばってくれました。ナカリンは、1分42秒台の自己ベストを更新しながら走ってくれて、ポジティブなかたちで決勝レースを走りきりましたね。最後はグループから離れてしまい、集中力が切れてミスをしてしまったのが残念ですが、次回はさらにワンステップ上を目指してほしいです。鳥羽は、レースのペースは悪くなかったのですが、予選の位置が悪く、序盤にポジションを上げられなかったことが今日のすべてだったと思います。明日はここでテストをするので、次戦のムジェロに向けて改善できるよう、充実したメニューに取り組みます」


本日のレースクイーン

ジェームスガレージガールズ
岩波彩華(いわなみさやか)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング