MotoGP ニュース

2019.05.22

2019年の鈴鹿8耐に挑むヤマハYZF-R1の開発状況。エンジンは「パワー、燃費も一回り大きく進歩」


MotoGP | 2019年の鈴鹿8耐に挑むヤマハYZF-R1の開発状況。エンジンは「パワー、燃費も一回り大きく進歩」

 5月22日、ヤマハは7月25日~28日に鈴鹿サーキットで開催されるFIM世界耐久選手権(EWC)最終戦、鈴鹿8時間耐久ロードレースの参戦体制を発表。この発表会のなかで辻幸一MS開発部長とチームを率いる吉川和多留監督が、鈴鹿8耐を戦う2019年型ヤマハYZF-R1の開発状況とレース戦略を明かした。


MotoGP News Ranking

本日のレースクイーン

ZENTsweeties
澤田実架(さわだみか)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング