MotoGP ニュース

投稿日: 2020.01.18 07:45
更新日: 2020.01.17 19:46

ホンダ、大型ネイキッドロードスポーツCB1000Rに新色ホワイト追加。発売は2月14日


MotoGP | ホンダ、大型ネイキッドロードスポーツCB1000Rに新色ホワイト追加。発売は2月14日

2020年1月17日
プレスリリース

大型ロードスポーツモデル「CB1000R」のカラーバリエーションを変更し発売

 ホンダは、軽量かつコンパクトな車体に高性能な水冷・4ストローク・DOHC直列4気筒998ccエンジンを搭載した「CB1000R」に、上質感のあるカラーリング「マットパールグレアホワイト」を設定して、Honda Dreamより2月14日(金)に発売します。

 カラーバリエーションの変更に伴い、全色ともにスイングアームやトップ・ボトムブリッジ、ヘッドライトリムをブラックで統一し、力強いスタイルをより強調しました。また、燃料タンク上面にローコントラストのセンターストライプを採用することで、スポーティーさを高めています。

 CB1000Rは、スポーツバイクとしての普遍的な魅力である“操る楽しさ”を表現するため、走りのパフォーマンスの最大化と、マスの集中化により上質な走りを具現化したモデルです。

 スロットル・バイ・ワイヤシステム※1やクイックシフター※2などの電子制御技術を採用するとともに、走行モードは、「SPORT」「STANDARD」「RAIN」のプリセットモードと、ライダーが任意に設定できる「USER」の4種類から選択ができます。

 スタインリングは、力強く、安定感のある台形プロポーションとし、伝統とモダンを融合させたデザインの高輝度丸型LEDヘッドライトの採用や、リヤフェンダーとナンバープレートを低く配置することで、独自のショートテールシルエットを強調しています。

※1スロットルグリップの操作に連動するアクセルポジションセンサーを右側ハンドルスイッチハウジングに内蔵することで、従来のスロットルケーブルを不要とする機構
※2走行中にクラッチ、スロットル操作を行わずにシフトチェンジを行うことができる機構

販売計画台数(国内・年間)

500台

メーカー希望小売価格(消費税10%込み)

1,670,900円(消費税抜き本体価格 1,519,000円)
※価格(リサイクル費用を含む)には保険料・税金(消費税を除く)・登録などに伴う諸費用は含まれておりません

ホンダCB1000R(グラファイトブラック)
ホンダCB1000R(グラファイトブラック)
ホンダCB1000R(グラファイトブラック)
ホンダCB1000R(グラファイトブラック)
ホンダCB1000R(キャンディークロモスフィアレッド)
ホンダCB1000R(キャンディークロモスフィアレッド)
ホンダCB1000R(マットパールグレアホワイト)
ホンダCB1000R(マットパールグレアホワイト)


本日のレースクイーン

KINTO
久保田杏奈(くぼたあんな)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング