MotoGP ニュース

投稿日: 2020.07.27 12:55
更新日: 2020.07.30 17:49

自身ベストリザルト4位の中上「やっとここまでこれたという大きな自信になった」/MotoGP第3戦


MotoGP | 自身ベストリザルト4位の中上「やっとここまでこれたという大きな自信になった」/MotoGP第3戦

 MotoGP第3戦アンダルシアGPは、最高気温が36℃、路面温度が59℃という厳しいコンディションのなか決勝レースが行われた。中上貴晶(LCRホンダ・イデミツ)は8番グリッドから好スタートを決めオープニングラップで6番手までポジションアップ。レース終盤には表彰台争いをしているモンスターエナジー・ヤマハMotoGPのマーベリック・ビニャーレスとバレンティーノ・ロッシの後方まで順位を上げ4位でフィニッシュした。

 中上は第3戦アンダルシアGPに向けフロントのフィーリングに苦しんだ前戦スペインGPのデータを徹底的に分析。そしてマルク・マルケス(レプソル・ホンダ・チーム)のデータを参考に新しいセットアップを試したという。そのセットアップが功を奏し、マシンのペースを上げることができたと金曜日に語っている。


MotoGP 関連ドライバー

本日のレースクイーン

RAYBRIGレースクイーン
沢すみれ(さわすみれ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング