MotoGP ニュース

投稿日: 2016.11.14 19:39

ホンダ・チーム・アジア MotoGP第18戦バレンシアGP決勝日レポート


MotoGP | ホンダ・チーム・アジア MotoGP第18戦バレンシアGP決勝日レポート

バレンシアGP決勝で尾野が21位

パウイは25位でチェッカー

Rd18 マレーシアGP/バレンシアサーキット: 2016年11月13日(日)
コンディション: ドライ
気温: 21℃
路面: 22℃

 現地時間午前11時(日本時間午後7時)にスタートしたバレンシアGPのMoto3クラス決勝で、Honda Team Asiaの尾野弘樹が21位のチェッカーフラッグを受けた。チームメイトのカイルール・イダム・パウイは25位でゴールした。

 午前8時40分から行われた20分間のウォームアップで、両選手は決勝を想定したマシンの最終確認を行い、パウイは14番手、尾野は23番手タイム。

 24周の決勝レースで、尾野はフロントの切れこみに苦しみながらもマシンを全力でコントロールし、チェッカーフラッグを目指して粘りの走りで戦い抜いた。

 パウイは、周回を重ねるにつれてトップグループと遜色ないラップタイムで走行した。前方との大きな差を埋めることは難しい状態だったが、最後まで諦めずに走りきってゴールラインを通過した。


関連のニュース

本日のレースクイーン

UP GARAGE HONEYS
五十嵐希(いがらしのぞみ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング