MotoGP ニュース

投稿日: 2020.12.31 13:21
更新日: 2020.12.31 13:24

全日本ロード:劇的な結末でST1000初代王者に輝いた高橋裕紀。2021年はEWCで世界へ/チャンピオン特集


MotoGP | 全日本ロード:劇的な結末でST1000初代王者に輝いた高橋裕紀。2021年はEWCで世界へ/チャンピオン特集

 全日本ロードレース選手権で2020年に新設されたST1000クラスに参戦した高橋裕紀(日本郵便 HondaDream TP)はホンダCBR1000RR-Rを駆り初代チャンピオンに輝いた。

 ST1000クラスはJ-GP2クラスにかわり、2020年からスタートした1000ccの市販スーパースポーツで競われる新しいクラスだ。ST1000初年度で、新型マシンを使用するという新しい環境で2020年シーズンを戦った高橋は「ホンダが本気で作り替えたCBR1000RR-Rの初年度で、テストが少ないなか、マシンのポテンシャルはあるけどデータがない状況ですごく不安ななかスタートしました」とポール・トゥ・ウインを飾った第1戦SUGOを以下のように振り返った。


本日のレースクイーン

BRIDE☆Gals
荏崎ろあ(えざきろあ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング