MotoGP ニュース

投稿日: 2021.03.06 18:40
更新日: 2021.03.06 19:03

スズキ、MotoGP体制発表で2021年型GSX-RRをアンベイル。継続参戦のミルとリンスで2連覇目指す


MotoGP | スズキ、MotoGP体制発表で2021年型GSX-RRをアンベイル。継続参戦のミルとリンスで2連覇目指す

 3月6日、ロードレース世界選手権MotoGPに参戦しているチーム・スズキ・エクスターはカタールで2021年シーズンの参戦体制を発表した。継続参戦するアレックス・リンス、ジョアン・ミルが登場するとともに2021年型のスズキGSX-RRを公開した。

 1974年に500ccクラスの参戦を開始したスズキは、2002年にMotoGPクラスが990cc(現在は1000cc)へとレギュレーションが変更されたタイミングでV型4気筒エンジンのスズキGSV-Rを投入し戦った。2011年末にはMotoGPの参戦を一時休止することとなったが、2015年からは新たに開発した並列4気筒エンジン搭載のスズキGSX-RRでチーム・スズキ・エクスターとしてグランプリを戦っている。


本日のレースクイーン

HIROSHIMA+Angels
果生梨(かおり)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング