MotoGP ニュース

投稿日: 2021.03.03 17:15

MotoE、2021年初テストがヘレスでスタート。首位はエガーター、大久保光は11番手。冷却にドライアイスを使用する試みも


MotoGP | MotoE、2021年初テストがヘレスでスタート。首位はエガーター、大久保光は11番手。冷却にドライアイスを使用する試みも

 3月2日、スペインのヘレス・サーキット‐アンヘル・ニエトで、2021年シーズンの『FIM Enel MotoE World Cup』(MotoE)の1回目となる開幕前テストが3日間の日程で行われ、初日はドミニク・エガーター(DYNAVOLT INTACT GP)がトップタイムを記録した。MotoEデビューとなる大久保光(AVANT AJO MotoE)は11番手タイムだった。

 Energica Motor Company(エネルジカ・モーターカンパニー)の電動バイク『Energica Ego Corsa(エネルジカ・エゴ・コルセ)』とミシュランタイヤのワンメイクで、開催3年目を迎えるMotoE。プレシーズンテスト最初のセッションがヘレスで行われた。


本日のレースクイーン

MPエンジェル
央川かこ(おうかわかこ)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング