レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

MotoGP ニュース

投稿日: 2021.08.15 23:40
更新日: 2021.09.12 18:47

小椋藍「Moto2初表彰台はとても嬉しい。今日は良かったけど満足ではない」/MotoGP第11戦オーストリアGP

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


MotoGP | 小椋藍「Moto2初表彰台はとても嬉しい。今日は良かったけど満足ではない」/MotoGP第11戦オーストリアGP

 8月15日、オーストリアのレッドブル・リンクで行われた2021年MotoGP第11戦オーストリアGP Moto2クラスの決勝で小椋藍(IDEMITSU Honda Team Asia)は3番手グリッドからスタートして2位表彰台を獲得した。

 今シーズンからMoto2クラスに昇格した小椋は、1週前に同地で行われた第10戦スティリアGPで予選2番手となりMoto2クラスで初のフロントロウを獲得。決勝レースでは上位をキープして、終盤は2番手まで追い上げたものの、ロングラップペナルティが科され、ポジションを落として5位でフィニッシュした。


関連のニュース

本日のレースクイーン

Primez lady
Ai(あい)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング