レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

MotoGP ニュース

投稿日: 2022.05.13 18:56

史上最多21戦の2022MotoGP、技術規則改訂で使用可能なエンジンは最大7基から8基に引き上げ

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


MotoGP | 史上最多21戦の2022MotoGP、技術規則改訂で使用可能なエンジンは最大7基から8基に引き上げ

 5月13日、FIM(国際モーターサイクリズム連盟)は、5月8日に行った会議でグランプリ・コミッションの代表者たちが協議して決定した技術規則を発表した。2022年は21戦が開催されるため、MotoGPクラスのエンジン基数が7基から8基に増やされることとなった。

 カルメロ・エスペレータ(ドルナスポーツ)、ポール・デュパルク(FIM)、エルベ・ポンシャラル(IRTA)に加え、ビエンセ・ビエルマ(MSMA)などで構成されるグランプリ・コミッションがこの会議に出席した。


関連のニュース

本日のレースクイーン

PACIFIC TONE モタスポギャルズ
高勢ゆな(たかせゆな)

MotoGP Photo Ranking

フォトランキング