クルマフォト

2018.07.12

アストンマーチン、最大436馬力発揮のコンパクト『V8シグネット』をグッドウッドで初公開


アストンマーチン、最大436馬力発揮のコンパクト『V8シグネット』をグッドウッドで初公開

テールパイプは後方2本出し

関連フォト


  • ロールケージ、レカロ製バケットシート、取外し可能なステアリングホイールを装備するコクピット
  • FFからFRになったことで新たにフロアトンネルが作られ、それを覆うカーボン製カバーが設けられた
  • アストンマーチン・シグネットは2010~2013年にかけて生産されていた
  • ほとんど変化のないフロントマスクとは対照的にボディサイドではオーバーフェンダーの主張が激しい
  • シグネットに収められた4.7リッターV8エンジン
  • テールパイプは後方2本出し
  • V8バンテージSのパワートレインが移植されたV8シグネットはアストンマーチンが制作したワンオフ車両だ
  • 標準仕様は16インチホイールを装着するがV8シグネットでは19インチが採用された
  • アストンマーチンV8シグネット

クルマ News Ranking

本日のレースクイーン

TEAM VERTEX RQ/2018D1GP
山崎智花(やまさきともか)

Photo Ranking

フォトランキング